Google Play ブックスの口コミとレビュー

こんにちは。 読書好きのみやんと申します。 (マンガ歴35年以上、活字歴は20年ほど)

Google Playブックスは

・ソシャゲの課金などでチャージされたGoogle Play Pointsを消費したい

人におすすめの電子書籍ストアです。

それ以外の人にとっては、現段階ではあまりおすすめできる電子書籍ストアではありません。

目次

Google Play ブックスとは?

Google Play ブックスとは、Googleが運営する電子書籍デジタル配信サービスのこと。 日本では2012年からサービス開始。

主な取扱商品は

「マンガ」
「一般書籍」
「オーディオブック」

で、書籍は英語の本も充実しています。

本を買うには、Google Playに残高をチャージする必要があります。

Google Play ブックスはここが凄い

Google Playブックスの特徴は以下。

・巨大な資本を持っているGoogleのサービス

・有料アプリの購入や、アプリへ課金したときに得られるGoogle Play Pointsで書籍を購入できる

音声ブックが豊富

・英語書籍のラインナップが充実

口コミ、ユーザーの評価

Google Play ブックスの口コミ評価を見てみると

■不具合が多い

■使い勝手が悪い

■読み上げが便利

という声が多く見られました。

正直、まだ発展途上という印象です。

口コミはアプリストアの情報をもとに、比較的多くみられた内容をまとめたものです。(1年以内の情報を参照)

割引情報

Google Playブックスは割引で本を購入できるのか?ですが、多くの電子書籍ストアで見られる

・初回特典!50冊まで半額!

・講談社のマンガ20%OFF!

といった、大量に安く買えるような割引は現在ありません。 

不定期で送られてくるクーポンや、個別で特価商品がありますが、狙って安く買える仕組みはほぼ無いと言って良いでしょう。

Google Play ブックスの使用感

Google Playブックスのアプリですが、他の電子書籍ストアと違って機能があまり充実しておらず、見た目も簡素です。

マンガの画面をタップすると吹き出しがズームしたりするのですが、

正直別のところにリソースを割いた方が良いのでは・・・と思ってしまいました。

アプリを開くと無料で試し読みできるマンガが色々出てくるのですが、チョイスがちょっと変わってるので、そこが面白い点かも。

他の電子書籍ストアだと絶対プッシュされなさそうな作品が出てきて面白い

どのような使い方をすれば良いか?

正直言って現段階では「本好きがメインで使う電子書籍ストア」としておすすめできません

使うとしたら、

ソシャゲの課金などでチャージされたGoogle Play Pointsを消費するために使う。

読み上げ機能を使い、「ながら聞き」用として使う

英語本の読み上げで英語学習に使う

という感じでしょうか。

なんとなく、「Googleが実験的に電子書籍ストアにも手を出している」感が強いです。

とは言え、Google Mapのように急速に機能が発展することもあるので、今後が気になるサービスではあります。

以上、最後までお読みいただき、ありがとうございました。


あわせて読みたい
主要な17社を比較!マンガを一番お得に買えるおすすめの電子書籍ストアは? こんにちは。 読書好きのみやんと申します。 (マンガ歴は35年以上、活字歴は20年ほど) 2021年現在、電子書籍サービスはマイナーなものまで含めると50以上あります。 ...
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる