【本は好きですか?】紀伊國屋の電子書籍ストア「kinoppy」口コミ情報とレビュー

こんにちは。 読書好きのみやんと申します。 (マンガ歴は35年以上、活字歴は20年ほど)

電子書籍ストア「kinoppy」は

・とにかく本が好き
・紀伊國屋書店でよく本を買う

人におすすめの電子書籍ストアです。

\本好きにおすすめの電子書籍ストア/

この記事では、kinoppyのどこが優れているのか他のユーザーの評判はどうなのか?を解説していますので、利用を検討している人はぜひ参考にしてください。

目次

kinoppyとは?

kinoppyとは、紀伊國屋書店が運営している電子書籍ストアのこと。

日本全国に店舗をもつ巨大なチェーン書店「紀伊國屋書店」が運営しているだけあって、書籍の情報がとても充実しています。

kinoppyのリリースは意外と前で、サービスinは2011年。 この記事を書いた2021年でちょうど10年となります。

紀伊國屋書店とkinoppyの関連が少々分かりにくいので、以下整理すると

紀伊國屋書店リアル店舗
紀伊國屋書店ウェブストア 電子書籍の本をオンライン上で購入できる。
kinoppy 紀伊國屋書店ウェブストアの中で、電子書籍にあたるものだけを掲載しているサイト。 商品をタップすると紀伊國屋書店ウェブストアへ遷移せんいします。 電子書籍を読む為には、同名のアプリが必要

となります。

kinoppyは紀伊國屋書店ウェブサイトへの別入り口だと思っておけば理解しやすいかもです。(kinoppyを見ていても、いつの間にか紀伊國屋サイトに飛んでいるので混乱しやすい)

品揃え

一般書籍からマンガ、写真集、レシピ本まで、充実のラインナップ。 さすが本の専門店といった品揃えです。

ちなみに、「〇〇万冊」といった具体的な数値は公表されていないようでした。

書店ならではのラインナップ

本の決済方法

書籍の決済方法は以下。

・クレジットカード決済
・PayPay
・ドコモ支払い
・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・紀伊國屋ポイント
・BitCash
・Web Money
・フレッツまとめて支払い
・図書カードNEXT

LINE Payの支払いには対応していないようでした。※2021年8月現在の情報です

kinoppyのここがスゴイ

老舗しにせ書店、紀伊國屋書店が運営しているだけあって、やはり本へのこだわりがすごいです。

老舗書店ならではの割引やカテゴリ分け

他の電子書籍サイトでは割引にならなそうな本が安くなっていたりするのが、最大の特徴と言えます。

他サイトだとピックアップされなさそうな本が割り引かれていたりする

他にもこんな面白い割引が。

Amazonとかでは絶対見られない割引対象(笑)
そうそう、山岡荘八の徳川家康って巻数多いですもんね。

カテゴリ分けも秀逸。 ジャンルで絞り込んだあと、さらに細かいジャンルや著者で絞り込めます。 大型書店で本を探しているときの感覚に近いです。

ジャンルに関連する著者で絞り込めたりする

海外からでも買える

出版社・著作権者から海外向けに販売する許諾を得ている商品も多く、海外からでも商品の購入が可能です。
※詳細はこちら ⇒ 海外会員さま向けKinoppyご利用ガイド

Dropboxと連携できる

なんと、Dropboxと連携できます。

Dropboxから書籍をインポートしたり、インポートされている書籍をDropboxにアップロードできるそうで、自炊を行っている人にはとてもありがたい機能のようです。

自炊(じすい)とは、自分で書籍を裁断してスキャナで取り込み、電子化すること。※俗語です。

詳細を知りたい方は、Wikipediaの自炊(電子書籍)をご確認ください。 個人で効率よくやろうと思ったら、機器の購入だけで10万近くかかるようです。 

\本好きにおすすめの電子書籍ストア/

口コミ・ユーザーの評価

kinoppy利用者の口コミを調べてみました!
※主にアプリストアの口コミを参考にしています。

まずは良い評価。

・本(本棚)の管理がしやすい
・過不足なく使えており、不満はない
・紙で見つからなかった本が電子書籍で見つかった

という情報が目立ちました。 アプリの本棚機能は手動で自由に位置を変えられるのが好評のようです。
※〇〇順といった並び替えが出来るものは多いけど、自由に動かせるアプリはほとんどありません。(もしかしたらkinoppyだけかも)

続いて、良くない口コミ。

・ウェブストアの使い勝手が悪く、本を探しにくい

というコメントが目立ちました。 確かにウェブサイトの造りが少し古くさくて、見辛いんですよね・・。

他は、どの電子書籍ストアにも見られる「不具合があった」「使用できる端末の数に制限がある」などのコメントがありました。

Twitter上での口コミは以下。

ポイント還元やクーポンで安定して安く買えるか?

継続的に安く買えるのか?お得な仕組みはあるのか、が気になるところですよね。

リアル店舗でも使えるポイントが貯まる

紙の書籍、電子書籍をウェブ上で購入すると、100円ごとにKinokuniya Pointが1ポイント貯まります。

リアル店舗のポイントと合算することで、書店でも利用できるようになります。

※ポイントの合算については、詳しくは紀伊國屋の公式ページを参照してください。 ⇒ 該当ページはこちら

調べてみたところ、Kinokuniya Pointが常時2倍、3倍になるような仕組みは無いようでした

kinoppyの使用感や気になる点

気になった点とはしては、

・ウェブサイトの造りが少し前時代的

・書籍全般は強いけど、マンガの割引は少なめ

といったところでしょうか。

アプリの起動は早く、本を読む機能も気になる点はありませんでした
※電子書籍アプリの起動はだいたい1~5秒。 kinoppyは1秒(かそれ以下)で起動するので早い部類です。

好きな位置に移動できる本棚機能は他のアプリにはほとんど見られないですし、一般書籍をよく読む方にはおすすめのサービスです。

「大型書店によく通う人」「どうせ使うなら国内のサービスが良い」といった大人な本好きによく利用されているアプリ、という印象です。

以上、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

\本好きにおすすめの電子書籍ストア/


あわせて読みたい
主要な17社を比較!マンガを一番お得に買えるおすすめの電子書籍ストアは? こんにちは。 読書好きのみやんと申します。 (マンガ歴は35年以上、活字歴は20年ほど) 2021年現在、電子書籍サービスはマイナーなものまで含めると50以上あります。 ...
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる