【2000年代編】大人が面白いと思えるオススメのマンガ

こんにちは。 かれこれ35年以上マンガを読んでいるみやんと申します。

このページでは、1980年代に連載が開始されたマンガの中から、「自分の知人・友人におすすめできる」と思える作品を紹介しています。

・対象が膨大になるのを避けるため「少年誌」で連載されていた作品は対象外としています。
・女性向けのマンガをこれまで読んで来なかったので、現状入れていませ。(今後読んで追加していく予定)

※別の年代を見たい方はこちら↓

作品の連載開始時期
全年代 (レビューなしの簡易版 )
2010年~2020年代
1990年代
1980年代
目次

2000年代連載開始作品

蟲太郎 / 村上もとか (全1巻)

Kindleで試し読みする

連載開始:2008年 (完結済み 全1巻)
掲載誌:ビッグコミックオリジナル
舞台:明治初期

伝説的な歌舞伎役者を父にもつ女形おんながた役者「鶴吉」は、ある事情から命を狙われ、息子の蠢太郎(じゅんたろう)と身を隠しながら旅を続けていた。京都に着き、ようやく役者の仕事を手にした親子に、江戸からの刺客が忍び寄る…

レビュー/感想

この記事を書くにあたって改めて読み直してみましたが、やはり素晴らしい。

役者は、なぜ、踊るのか。

もしもこの記事を読んでいる人が何か『芸』の道を極めんと歩んでいるのであれば、必ず心を打たれると思います。 (逆にそうでない人には単なる良作と映るかもしれません)

作者がこの作品を描いたのは60歳前後。 2021年8月現在、70歳になってもまだ新しい作品を描いています。 きっと死ぬまで描き続けることでしょう。

そう思わせる、のではなく、それが分かる。そんな作品です。

作者の他作品
六三四の剣 (少年サンデー 1981年-1985年、全24巻)
龍-RON- (ビッグコミックオリジナル 1991年-2006年、全42巻)
JIN-仁- (スーパージャンプ 2000年-2010年、全13巻)
フイチン再見! (ビッグコミックオリジナル 2013年-2017年、全10巻)
侠医冬馬 (グランドジャンプ 2018年~連載中)※共同作画・かわのいちろう
など、他多数。

乙嫁語り / 森薫 (連載中)

Kindleで試し読みする

連載開始:2008年
掲載誌青騎士
舞台:19世紀後半の中央アジア

まだ12歳の幼い少年カルルクのもとに、北方の移牧民「アミル」が嫁いでくるところから物語は始まる。少しづつアジアへ侵攻してくるロシアの影を感じながら、中央アジアの人々は今日も忙しく日々を暮らすのであった。

レビュー/感想

描き込みがスゴイ」という評価が多く聞かれる作品ですが、人気の理由はそれだけではないでしょう。

話の作り方や見せ方、キャラクターの表情や間、等々、とても上手いです。だからなのか、中央アジアの人々の何気ない日常を描いているだけの話でも、面白いんですよね。世界史が好きな人や外国人の暮らしに興味がある人は、間違いなく楽しめると思います。

一本の壮大なストーリーがあるわけでは無いので、全巻一気読みするような感じではないのですが、一度開けば一冊は続けて最後まで読んでしまう、そんな作品。

女性キャラクターの性格がバラエティ豊かで、「そうそう、こんな人いる」という類型がたくさん出てくるのも、この作品の見どころ。



(パリヤちゃん可愛いよパリヤちゃん)

■作者の他作品
エマ (コミックビーム 2002年-2006年、全10巻)
みんなで作ろう!中央アジアクッキング  (外務省ウェブサイト 2017年-2020年) ※単行本未発行。外務省サイトで無料で読めます。

咲-Saki- / 小林立 (連載中)

Kindleで試し読みする

連載開始:2006年
掲載誌:ヤングガンガン
舞台:未来の日本

麻雀がもっと身近で一般的なものになった未来の世界で、様々な能力や技能をもった女子高生たちが麻雀の全国大会優勝を目指す物語。

レビュー/感想

いわゆる麻雀異能バトルの作品ですが、能力を持たないキャラクターも強かったりするんですよね。 そして女性キャラが中心なので、心理描写やさまざまな想いが巧みに描かれています

女性の心理描写が上手すぎるので、作者女性説もあるようですが、真偽のほどは不明。

実は私はアニメから入ったのですが、アニメの方もとてもおすすめ。(宮守みやもり女子高校の試合はマジ泣ける)

声優が作品に影響を受けてプロ雀士になったり、アニメを見てプロ雀士になった人もいたりと、ある意味麻雀マンガ界のキャプテン翼とも言える作品なのかもしれません。

萌え絵ではあるけど、敬遠せずに見てもらいたい作品です。

■作者の他作品
FATALIZER (月刊コミックブレイド マッグガーデン 2003年-2004年、全1巻)※伏線未回収多し
など。

少女ファイト / 日本橋ヨヲコ (連載中)

Kindleで試し読みする

連載開始:2006年
掲載誌:イブニング
舞台:日本

小学生時代バレーボール部のキャプテンを務めていた主人公「大石 練(おおいしねり)」は、かつて周りから「狂犬」と呼ばれていた。

そんなねりはある出来事をきっかけに、中学バレー部ではわざと補欠のポジションになるよう実力を隠していた
些細なことからレギュラーメンバーを怪我させてしまった練は、その責任をとる形で試合への出場を余儀なくされてしまう。 目立たないようにプレイをするつもりだったが…

レビュー/感想

熱烈なファンも多い、日本橋ヨヲコの、初の長編マンガ。

彼女のマンガは、心を直接手でつかまれて引っ張られるかのような、そんな気持ちになる作品が多いです。 どんな作品を描いても熱量が伝わってくる。

少女ファイトは、王道的な展開もありつつ、やはりそこは日本橋ヨヲコ。 頭よりも、心に刺さるのであります。

たまにしかマンガは読まない」といった人の方が変にマンガが好きな人や詳しい人よりも、おすすめできるかもしれません。 学生時代に部活をやっていて、今は普通に働いている女性とか。

※2巻からメインキャラクターが揃うので、ぜひそこまで読んでから、読み進めるかどうか判断して欲しいです。(1巻だけ無料試し読み、みたいなので判断されると逆に不利な作品かもしれない)

■作者の他作品
プラスチック解体高校 (ヤングマガジン 1997年-1998年、全2巻)
極東学園天国 (ヤングマガジン 1999年-2000年、全4巻)
G戦場ヘヴンズドア (月刊IKKI 2001年-2003年、全3巻)
など。

シノハユ / 小林立・五十嵐あぐり (連載中)

Kindleで試し読みする

連載開始:2006年
掲載誌:ヤングガンガン
舞台: 未来の日本(島根)

母子家庭で育った主人公「白築慕しらつきしの」。 小学4年生のときに突如母親が失踪してしまう。 悲しみに暮れていただったが、ある日、「大好きな麻雀で活躍し注目されることで母親に見つけてもらう」ことを決意する。

レビュー/感想

このページでも紹介している麻雀マンガ「」のスピンオフ。

「咲」の主要人物ではないキャラクターの過去の話なので、この作品だけでも楽しめます(咲を読まなくても問題ない作りになっています)

小学生の女の子たちのひたむきな想いと、それを伝えるための間の置き方や描写が素晴らしく、作品の世界観に没頭できます。

親世代になった大人たちにぜひ読んでもらいたい作品です。  

■作者の他作品
BAMBOO BLADE (ヤングガンガン 2004-2010年、全14巻)※原作:土塚理弘
咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A (月刊少年ガンガン 2011-2013年、全6巻)※原作:小林立
など。

キングダム / 原泰久 (連載中)

Kindleで試し読みする

連載開始:2006年
掲載誌:ヤングジャンプ
舞台: 紀元前300~200年頃の中国。 春秋戦国時代。

「天下の代将軍」が夢である戦災孤児の主人公「しん」が、一兵卒の身で軍に入り、後の始皇帝である「せい」を陰で支えながら成り上がる壮大な歴史物語。

レビュー/感想

今まであまり作品化されていなかった始皇帝周りの歴史マンガで楽しめる、貴重な作品。 ※現在は蒼天航路そうてんこうろの作者、王欣太きんぐごんたも「達人伝」という作品で同時代(より少し前)を描いている。

歴史もの感」がそこまで強くないからか、女性ファンも多いようです。 私の職場の女の子も読んでました。蒙恬もうてんが好きって言ってたけど、確かに女性人気高そう)

戦全体、戦術の説明がすごく分かりやすい、というのも歴史ものとして新しい部分かもしれません。

■作者の他作品
読み切り以外なし

ひまわりっ ~健一レジェンド~ / 東村アキコ (全13巻)

Kindleで試し読みする

連載開始:2006年 (完結済み 全13巻)
掲載誌:モーニング
舞台:日本

破天荒な父親に振り回される娘(作者)の大学卒業時からのエピソードを元に描かれた、宮崎県を舞台としたギャグマンガ。

レビュー/感想

海月姫(くらげひめ)」や「主に泣いています」、「東京タラレバ娘」など、ヒット作を飛ばしまくる東村アキコが、最初に広く認知されたきっかけとなる作品。

後の作品でもギャグ要素強めですが、「ひまわりっ」はギャグ全振り

作者は現在(2021年8月時点)自身のプロダクションにタレントを抱え、お笑いライブも開催している(ネタを書いて自身も出演したことあり)ようですが、その笑いのセンスとパワーがいかんなく発揮された作品と言えるでしょう。

海月姫くらげひめ以降は女性向け作品が多くなりますが(女性誌への掲載が増えた)、この作品は男性女性どちらもフラットに楽しめます。

(余談ですが、このマンガを読むと、宮崎県で本場のチキン南蛮を食べてみたくなります)

■作者の他作品
テンパリスト☆ベイビーズ (スーパージャンプ 2007年-2008年、全1巻)
海月姫 (Kiss 2008年-2017年、全17巻)
ママはテンパリスト (コーラス 2007年-2011年、全4巻)
東京タラレバ娘 (Kiss 2014年-2017、全9巻)
雪花の虎 (ヒバナのちスピリッツ 2015年-2020年48号、全10巻)
など、他多数。

喧嘩商売 / 木多康昭 (全24巻)

Kindleで試し読みする

連載開始:2005年 (完結済み 全24巻) ※喧嘩稼業とタイトルを変えて連載中
掲載誌:ヤングマガジン
舞台:日本

知略を用いた格闘技術を駆使し、「表」「裏」両方の『強い奴』とバトルを繰り返す。高校生の主人公、佐藤十兵衛さとうじゅうべえは、果たして最強の喧嘩屋と呼ばれるライバルを倒すことができるのか。

レビュー/感想

「幕張」や「泣くようぐいす」など、ギャグマンガを描いて来た作者が本格的な格闘技マンガに挑戦!なのですが、この作品も1/3くらいはギャグパート。

それはさておき、今までの格闘マンガと違って、「相手を騙してでも勝つ」という知略を用いた駆け引きが重要な要素になっており、そこがとてつもなく面白い。

長く続くと型にハマってインフレを起こす普通のバトルマンガと違い、現在連載中(休載中だが・・)の最新話まで同じテンションと興奮で楽しめます。終盤の金田保戦は格闘マンガの名勝負に必ず挙げられる一戦。 必見です。

現在は「喧嘩稼業」とタイトルを変えて連載中。今作と違ってギャグパートはほぼなく、シリアスメイン。

■作者の他作品
幕張 (週刊少年ジャンプ 1996年-1997年、全9巻)
泣くようぐいす (週刊少年マガジン 1999年-2000年、全7巻)
など。

ヴィンランド・サガ / 幸村誠 (連載中)

Kindleで試し読みする

連載開始:2005年
掲載誌:アフタヌーン
舞台: 11世紀初頭の北欧とその周辺

ヴァイキングの戦士団隊長であった主人公の父親トールズ。戦士団を抜けたあとは平穏な日々を送っていたが、ある日、戦への参加を強制される。

勝手についてきてしまったまだ幼き主人公「トルフィン」と共に、航海の途上で謎の兵団に襲われるのであった。

レビュー/感想

12~13世紀に書かれた、アイスランドの様々な伝記や物語「サガ」をモチーフにした作品。 主人公のトルフィンは、実在の人物「ソルフィン・ソルザルソン」がモデル。

登場人物の個性がとても魅力的な作品で、それだけで引き込まれます。 加えて、主人公の人としての成長や、様々な価値観をもった人たちとの関わりなど、昨今あまり見られなくなった「人生のドラマ」が作品を通して描かれています。

日本にはあまり馴染みのない北欧の歴史も知ることができて、大変に意義深い作品であることは間違いありません。

ストレートに、超おすすめ。

■作者の他作品
プラネテス (モーニング 1999年-2004年、全4巻)
など。

死がふたりを分かつまで / たかしげ宙・DOUBLE-S (全26巻)

Kindleで試し読みする

連載開始:2005年 (完結済み 全26巻)
掲載誌:ヤングガンガン
舞台:日本

予知能力をもつがゆえに家族を殺され、暴力団に拉致された少女「遠山遥」。 隙を見て車内から逃げ出し、通りすがりの男に助けを求める。 その青年は対犯罪者を独自に裁く自警団「エレメンツネットワーク」のエージェントで剣術の達人「土方護(ひじかたまもる)」であった。

レビュー/感想

原作スプリガンで有名なたかしげ宙(ひろし)。

・ドローン
・臓器売買
・量子コンピュータ

など、その後話題になったトピックがいち早く採り入れられています。 さすがたかしげ先生。

主人公が武骨でカッコいいのが最大の魅力。「絵が好き」というファンも多い。

当作品は

・少年サンデーで連載されていた「ジーザス」及びその続編「JESUS 砂塵航路
・同作者によるヤングサンデー「闇のイージス
・たかしげ宙原作「ALCBANE

などのキャラも登場。

「JESUS 砂塵航路」 はこの作品と世界観を一部共有しており、同じシーンを違う視点で描くなど、作品を交錯させる『クロスオーバー』といった実験的な試みがなされています。

ジーザスや闇のイージスが好きだった人なら、より楽しめるでしょう。 ※これらの作品を読まなくても分かるように描かれています。

■作者の他作品
<DOUBLE-S>
イサック (アフタヌーン 2017年~連載中) ※原作:真刈信二

<たかしげ宙>
スプリガン (週刊少年サンデー 1989年-1996年、全11巻。保存版全8巻)※作画:皆川亮二
緑の王 VERDANT LORD (月刊マガジンZ 2004年 2009年、全9巻)作画:曽我篤士
ALCBANE (ヒーロークロスライン 2007年-2009年、全3巻)作画:衣谷遊
など。

べしゃり暮らし / 森田まさのり (連載中)

Kindleで試し読みする

連載開始:2005年
(19巻でいったん完結しているが、現在第二部的に連載再開)
掲載誌:ヤングジャンプ
舞台:日本

「学園の爆笑王」を自称する高校生の主人公「上妻圭右(あがつま けいすけ)」。 学校内では人気者だったが、転校してきた辻本とコンビを組んで挑んだ漫才コンテストではダダ滑りする。

笑いの才能があることは間違いのない若者が、プロの世界に挑戦し、果たして真の『芸人』となることができるのか?

レビュー/感想

マンガで漫才のネタをやるってどうなのか?と思って敬遠していたのですが、読んだら面白かったです。

作者本人がM-1にチャレンジし、3回戦突破。準々決勝まで進んでいるくらいなので、作品の中に登場するネタも普通に面白い

一発屋芸人を大量に生み出した番組やネタに対しての鋭い描写もあり、かなり突っ込んだところまで描かれています。

それにしても、ろくでなしBLUES、ROOKIES、べしゃり暮らしと、森田まさのり作品は全部面白い。 改めて驚かされます。 

長くマンガを読んでいると、「あ、この作者ちょっと性格変わっちゃったな~」と思ってその後敬遠するようになる漫画家とかいるんですが、森田まさのり先生はその辺のブレがなくて、本当にすごい方だと思います。

■作者の他作品
ろくでなしBLUES (少年ジャンプ 1988年-1997年、全25巻)
ROOKIES (少年ジャンプ 1998年-2003年、全14巻)
など。

新宿スワン / 和久井健 (全38巻)

Kindleで試し読みする

連載開始:2005年 (完結済み。全38巻)
掲載誌:ヤングマガジン
舞台: 2000年前後の日本

パチンコに負けてなけなしのお金を失った主人公「白鳥龍彦(タツヒコ)」。 歌舞伎町のスカウトに絡まれていたところ、その幹部の真虎まこに拾われる。

真虎まこに気に入られたタツヒコはスカウトに入り、やがてスカウト同士、ヤクザ絡みの抗争に巻き込まれていく。

レビュー/感想

街を歩く女性に声をかけ、キャバクラや風俗の仕事を紹介する『スカウト』。一般人にはほとんど知られていない『スカウト』の話を中心に、水商売や、ヤクザ世界との関りを知ることができます。

登場人物がとても魅力的。男性ならば同作者の「東京卍リベンジャーズ」よりも、新宿スワンの方が「どのキャラが好きか」を熱く語れるでしょう。

後半は対ヤクザがメインになり「前半のスカウト同士の抗争の方が好きだった」という声もよく聞きますが、私は全部通して好きです。

2回、3回読むとより作品の深さ、面白さが分かるので、レンタルよりも購入をおすすめします。 (3回目で初めて分かって涙したシーンもあった)

■作者の他作品
セキセイインコ (ヤングマガジン 2014年-2015年、全5巻)
デザートイーグル (少年マガジン 2015年-2016年、全5巻)
東京卍リベンジャーズ (少年マガジン 2017年13号~連載中)
など。

バンビ〜ノ! / せきやてつじ (全15巻)

Kindleで試し読みする

連載開始:2005年 (完結済み 全15巻)
掲載誌:ビッグコミックスピリッツ
舞台:日本

九州の小さなイタリア料理店でアルバイトをしていた大学生の主人公「伴省吾(ばんしょうご)」。 ある日、バイト先の店長から「知り合いの店にヘルプで入ってみないか」と誘われ、了承する。 その店とは東京の有名なイタリア料理店『バッカナーレ』であった。

レビュー/感想

料理マンガには珍しく?続きが気になってしまう作品

私は料理好きでそこそこ自信もありましたが、この作品を見て「なんて甘い考えだったんだ」と打ちひしがれてしまいました。

料理店のリアルな厳しい世界、熱い人間ドラマ(というか絵が熱い)が織りなす極上のイタリア料理マンガ! 読んだら必ずイタリアン食べたくなります! (久しぶりに読んだあと、パスタを食べてしまいました)

■作者の他作品
バンビ~ノ! SECONDO (ビッグコミックスピリッツ 2009年-2013年、全13巻)
火線上のハテルマ (ビッグコミックスピリッツ 2013年-2016年、全8巻)
寿エンパイア (マンガワン 2019年~連載中、既刊5巻)
など。

闇金ウシジマくん / 真鍋昌平 (全46巻)

Kindleで試し読みする

連載開始:2004年 (完結済み 全46巻)
掲載誌:ビッグコミックスピリッツ
舞台:日本

違法な金利で貸付を行う『闇金』の社長が主人公。借金をする人物たちは、なぜ金に困るようになったのか。借金を背負ったその先の未来は? 明確に語りえない現代人が抱える心の闇を、その卓抜な描写で鋭く取り出して見せる傑作。

レビュー/感想

読むとテンションが下がる作品です(笑)。

のですが、読むたびに「やべぇ、そっち側に行きそうだった」と自身を真っ当な道に引き戻してくれる良書でもあります。

かつて、「学校や親はお金のことをきちんと教えてくれないから、ナニワ金融道を読んでおいた方が良い」とよく言われていましたが、2000年代以降はこの闇金ウシジマくんが同じような役割を持っているのではないでしょうか。

大人になる少し前、大人になった後も「自分が不幸な道に向かっていないか」を都度読んで確認したい、そんな作品なのであります。

■作者の他作品
THE END (アフタヌーン 2001年-2002年、全4巻)
九条の大罪 (ビッグコミックスピリッツ 2020年~連載中)
など。

よつばと!/あずまきよひこ (連載中)

Amazonで探す

連載開始:2003年
掲載誌:月刊コミック電撃大王
舞台:日本

少し変わった5歳の女の子「よつば」が日常で体験する初めてのことや「感動」を、独特の描写でつづった作品。

レビュー/感想

4コマ漫画界に新風を吹き込んだ「あずまんが大王」の作者、あずまきよひこによる新連載作品。小さな女の子とその父親の何気ない日常を描いているだけなのに、そこはやはり鬼才のあずまきよひこ、めちゃくちゃ面白い。

英語、中国語、韓国語、スペイン語、インドネシア語、フランス語、ドイツ語などなど、15か国語で刊行されているらしく、作品のもつポテンシャルの高さに改めて驚かされます。主人公よつばのセリフとか翻訳するのとても難しいと思うんですが、その困難を乗り越えてまで海外で刊行される、ということは、つまり万人が魅力に感じる作品ということですね。

■作者の他作品
あずまんが大王 (月刊コミック電撃大王 1999年-2002年、全4巻)
など。

ヒストリエ / 岩明均 (連載中)

Kindleで試し読みする

連載開始:2003年
掲載誌:アフタヌーン
舞台:紀元前4世紀の古代ギリシア世界

アレキサンダー大王に使えた書記官「エウメネス」の生涯を描いた作品。(エウメネスは実在の人物)

レビュー/感想

おすすめマンガで必ず名前が挙がる「寄生獣」の作者、岩明均の久しぶりの長期連載。寄生獣のあとは「歴史」色の強いマンガを好んで描くようになった作者が、いよいよ腰を据えて描きだした作品。

年をとると日本の歴史を描き出す漫画家が多い中、岩明先生は地中海に傾いていったのがまた面白い。

言われてみれば「ギリシャ」の話は歴史の授業で必ず出てくるにも関わらず、日本では作品化されたものが意外と少ない。それがゆえに、『かなり高度な文明をもっていたギリシャという国。そしてその周辺』の描写をマンガで楽しみながら知れるという点だけで、かなり興奮します。

面白い、めちゃくちゃ面白いんですが、単行本が出ない・・! 

1年に1冊、1年半に1冊、2年に1冊と、だんだん発刊のペースが伸びています。

とはいえ「描きたくない」「描けない」的な作者ではないので、単純に作るのに時間がかかる作品なのでしょう。 ご年齢ももう60歳を超えていますし。

時間はかかるが待てば出る。  面白いマンガを読むには、待つ力もまた必要なのであります。

■作者の他作品
風子のいる店 (モーニング 1985年-1988年、全4巻) ※電子書籍なし。中古のみ。
寄生獣 (アフタヌーン 1988年-1995年、全10巻)
骨の音 (短編集。1990年、全1巻)
七夕の国 (ビッグコミックスピリッツ 1996年-1999年、全4巻)
ヘウレーカ (ヤングアニマル嵐 2001年-2002年、全1巻)
など。

神々の山嶺 / 谷口ジロー (全3巻)

Amazonで探す

連載開始:2000年 (完結済み。全3巻)
掲載誌:ビジネスジャンプ
舞台: 1980年代の日本およびエベレスト周辺

山を登ることでしか自分という人間を表現できない羽生丈二はぶじょうじと、それを追うクライマー兼カメラマンの主人公深町ふかまち。誰も到達できなかったエベレストの最難関ルートを羽生は果たして攻略することができるのか。

レビュー/感想

夢枕獏による小説を、フランスでもリスペクトされている「谷口ジロー」が漫画化した作品。

ひとことで言うと羽生丈二はぶじょうじがめちゃくちゃかっこ良くて、そして熱い。完成された小説をもとにしているため、ストーリーが面白いのはもちろん、そこに谷口ジローの画力が掛け合わさって、めちゃくちゃ高レベルな作品に仕上がっています。

登山に興味が無い方でも、もちろん楽しめます。マンガ好きなら必読!

■作者の他作品
ブランカ (コミック・ノストラダムスほか 1984年-1986年、全2巻)
父の暦 (1994年、ビッグコミック、小学館)
孤独のグルメ (PANjAとSPA! 1994年-1996年,2008年、全2巻)※原作:久住昌之
遥かな町へ (ビッグコミック 1998年、全1巻)
など、他多数。

賭博破戒録カイジ / 福本伸行 (全13巻)

Kindleで試し読みする

連載開始:2000年
賭博黙示録カイジの続編で第二部的作品。 完結済み全13巻。)
掲載誌:ヤングマガジン
舞台:日本

(賭博黙示録カイジの後)新たな借金を背負ってしまった主人公カイジ。 金融業者の遠藤にさらなるギャンブル勝負を持ち掛けるも、地下労働施設に送られてしまう。 無理やり働かされ、死を待つしかないこの施設から、カイジは抜け出せることができるのか?

レビュー/感想

「カイジ」シリーズの第二部。 前作に続きとても面白く、ラストも綺麗な形で終わるのでおすすめです。

これ以降の作品は、話が終わらないまま続いていくので、カイジシリーズを読んでみたいならまずはこの第二部の終わりまで読むのがおすすめ

■作者の他作品
アカギ ~闇に降り立った天才~ (近代麻雀 1992年-2018年、全36巻)
銀と金 (アクションピザッツ 1992年-1996年、全11巻)
最強伝説 黒沢 (ビッグコミックオリジナル 2003年-2006年、全11巻)
など多数。 登場キャラクターのスピンオフ作品も多く、「中間管理録トネガワ」や「1日外出録ハンチョウ」などヒット作も多い。

JIN-仁- / 村上もとか (全20巻)

Kindleで試し読みする

連載開始:2000年 (完結済み 全20巻)
掲載誌:スーパージャンプ
舞台:幕末

現代の脳外科医である主人公「南方仁みなかたじん」が、幕末の日本にタイムスリップ。歴史を変えてしまうことに迷いながらも、医者としての使命感から江戸の人々を現代医療で救う仁。歴史に名を残した偉人達に交わりながら、江戸の時代でどのようにして医者として生きていくのか。 歴史と医学のifにチャレンジした意欲作

レビュー/感想

ドラマになったので知っている人も多いのではないでしょうか。

「現代医療の知識をもった人間が江戸時代にタイムスリップをしたら、何ができるのか」。この題材だけで面白くなることは間違いなく、そして実際に面白いです。

緒方洪庵おがたこうあん松本良順まつもとりょうじゅん、坂本龍馬や新選組の隊士たち。歴史上の有名人たちも交えて、江戸時代の歴史や医療がどうなってゆくのか

最後まで飽きさせずに読ませる、たぐいまれなる力作であり名作。

村上もとかという作家の実力と実績、そして年齢でなければ描けなかったであろう、唯一無二の作品なのであります。

■作者の他作品
六三四の剣 (少年サンデー 1981年-1985年、全24巻)
龍-RON- (ビッグコミックオリジナル 1991年-2006年、全42巻)
フイチン再見! (ビッグコミックオリジナル 2013年-2017年、全10巻)
侠医冬馬 (グランドジャンプ 2018年~連載中)※共同作画・かわのいちろう
など、他多数。

GANTZ / 奥浩哉 (全37巻)

Kindleで試し読みする

連載開始:2000年 (完結済み。全37巻)
掲載誌:ヤングジャンプ
舞台:日本

主人公「玄野 計くろのけい」はある日、路上に落ちた酔っ払いを成り行きで助けることになる。酔っ払いは助かるが、主人公は電車にひかれて死んでしまう。 と次の瞬間、謎のマンションの一室に。そこに集められた人々と共に、謎の生命体と戦うことを強いられてしまうのだった。

レビュー/感想

アニメ、映画化もされた有名作。 CGを駆使して描かれた実験的な絵柄が斬新であったし、いま見ても同じような質感をもった作品を探すのは難しいでしょう。

設定や話も秀逸で、何も考えずに楽しんで読める、最高の娯楽作品。 

面白いマンガを一気読みしたい人におすすめ。 

■作者の他作品
変[HEN] (ヤングジャンプ 1992年-1997年、全6巻)
01 ZERO ONE (ヤングジャンプ 1999年-2000年、全3巻)
いぬやしき (イブニング 2014年-2017年、全10巻)
GIGANT (ビッグコミックスペリオール 2018年-2021年 全10巻?) ※記事執筆時点では連載は終了したが最終巻未刊行
など。


別の年代を見たい方はこちら↓

作品の連載開始時期
全年代 (レビューなしの簡易版 )
2010年~2020年代
1990年代
1980年代
あわせて読みたい
主要な17社を比較!マンガを一番お得に買えるおすすめの電子書籍ストアは? こんにちは。 読書好きのみやんと申します。 (マンガ歴は35年以上、活字歴は20年ほど) 2021年現在、電子書籍サービスはマイナーなものまで含めると50以上あります。 ...
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる