【半年で約7万円得をした?】ebookjapanの口コミ情報とレビュー

こんにちは。 読書好きのみやんと申します。 (マンガ歴35年、活字歴は20年)

2020年くらいまで「本はやっぱり紙だよね」と思っていたのですが、最近は電子書籍を利用することが増えてきました。

特にマンガについては、新しく買うのは9割が電子書籍になりました。(紙で買うのは本当に好きな作家の作品のみになってしまった)

電子書籍を購入するときは、これまでずっとhontoとコミックシーモアを利用していたのですが、2021年に

マンガを買うならebookjapanが良い

という情報を目にしました。

正直、「電子書籍を買うのはどこでも一緒だろと」若干バカにしていたんですが、実際に調べて使ってみた結果・・

半年経った今では、「ebookjapanしかない」と考えるようになりました。

2021年8月から2022年2月までebookjapanを使い倒してみたんですが、16万円分のマンガ(約250冊)を、12万円で買えました。おまけにPayPayボーナスも2.8万円分ゲット

約7万円分も得することができました。実質、43%引きで買えたことになります。

つまり、ebookjapanを利用すれば、好きなマンガをおよそ4割引きで買うことが可能ということ。

この記事では、その理由を体験と共に解説いたします。

目次

ebookjapanの特徴

品揃え80万冊以上
取り扱いジャンルマンガ、小説、ライトノベル、実用書、雑誌、写真集など、オールジャンル
※マンガに強く、一般書籍系は弱め
初回特典半額(500円まで)×6回
SDカード保存可能
アプリで検索・購入アプリでの購入はコインのみ
公式サイトhttps://ebookjapan.yahoo.co.jp/

「そもそもebookjapanってどんな電子書籍ストアなの?」という方向けに、概要と特徴を説明していきます。

電子書籍ストアの「ebookjapan」は

マンガの品揃えが良く、お得に買いやすい
家の本棚のように並べられる本棚機能が魅力的

な電子書籍ストアで、「株式会社イーブックイニシアティブジャパン」が運営しています。

2018年よりヤフー株式会社と協力、2019年にYahoo!ブックストアと統合しています。つまり、ヤフーという巨大な組織がメインで運営している『電子書籍ストア』と言っても良いでしょう。大手の会社が運営している電子書籍ストアなので、安心感があります。

マンガに強く、それ以外は少し弱め

サイトを見ると分かるように、「マンガ」が全面に打ち出されています。

文芸・ビジネス書など、一般的な書籍も取り扱っていますが、それほど力が入れられていません。『色んな小説や参考書なども読みたい』という方は、Kindleや楽天kobo、hontoなどを利用した方が良いでしょう。

しかしながら、マンガに関してはかなり充実しています。特に、やや古めのマンガはebookjapanが最も充実しており、ebookjapanでしか購入できない作品もあります。

古い作品の取り扱いを各電子書籍ストアで調べた結果

電子書籍ストア国民クイズ
(杉元伶一・加藤伸吉)
少年よラケットを抱け
(ちばてつや)
三国志
(横山光輝)
おそ松くん
(赤塚不二夫)
ゲッターロボ號
(永井豪・石川賢)
ebookjapan
DMMブック
booklive
honto
コミックシーモア
Kindle
BOOK☆WALKER
楽天kobo
まんが王国

新しいマンガはどうかというと、

電子書籍ストアザ・ファブル
The second contact
東京卍リベンジャーズ大ダークミステリと言う勿れ王様ランキング
ebookjapan
DMMブック
booklive
honto
コミックシーモア
Kindle
BOOK☆WALKER
楽天kobo
まんが王国

どのストアも変わりませんでした。

売れているマンガは売り上げに繋がるため、当然ながら、どの電子書籍ストアでも買えるようになっています。

かなりマイナーなマンガだと見つからない可能性もあるかもしれませんが、自分はebookjapanを使っていて『これが買えなかった!』という体験は今のところありません。

以下は私が2022年2月4日までに購入したマンガです。そこそこマイナーなものも含まれていると思うので、品揃えが気になる方はよろしければ参考にしてください。


それでも気になる方は、一度自分の欲しい作品があるかどうか検索してから、ebookjapanを利用するかどうか決めるのが良いかと思います。

TOPページから簡単に検索できます

本棚の背表紙機能が秀逸

最大の魅力とも言えるのが本棚の背表紙表示。購入した本を、家の本棚のように並べることが可能です。

タップした巻を読むことが可能

背表紙表示が可能(他の電子書籍ストアには無い機能)
作品単位でまとめることも可能

背表紙表示の何が良いかというと、所有欲が満たされるんです。ついつい、たくさん買って並べたくなります。

他の電子書籍ストアだと、『買う楽しみ』が薄いんですが、ebookjapanは買って集めることそのものが楽しいです。

背表紙で並べられる電子書籍ストアは現在ebookjapanしかありません。費用対効果の面から考えても、他の電子書籍ストアがこれから導入する可能性は、かなり低いと思います。


他の電子書籍ストアだと↓のようにサムネイル(アイコン画像のようなもの)表示がスタンダード。

BookLive
honto


コミックシーモア
ebookjapan

こうやって見ると、「買った作品が何冊あるのか」を表示してくれているのは、hontoとebookjapanだけですね。

使ってみて実際どう?

これまではコミックシーモアとhontoという電子書籍ストアを利用していました。

ですが

コミックシーモアBLやTLなどの女性向け作品の割引きが多い
hontoは活字の割引きが多い

という感じで、マンガについてはほとんど定価で購入していました。

「ebookjapanはマンガが安く買える」というウワサを聞いて、半信半疑で試してみたところ、

・30%分還元!
・40%分還元!
・50%分還元!
・土日は15%OFFクーポン!
・集英社のマンガがほとんど50%OFF!

みたいなキャンペーンがほぼ毎週繰り返されていて、驚きました。

「いや50%還元って」みたいな。しかも決められた作品じゃなくて、好きなものを買って50%還元です。マジですごいです。


半年利用した2022年2月現在、マンガ約250冊の購入でPayPayボーナスが約28,000円分貯まりました。

こんな感じでPayPayボーナスが還元されます

LINEMOに乗り替えたボーナスも入っているのでebookjapanでGETしたのは実質28,000円

割引きは?安く買える?

割引きや還元はかなりスゴイです。めちゃくちゃお得に買えます。

月に3~4回、最低20%の還元があり、時期によって30~50%まで上がります。

ただし還元については、原則「PayPay」の利用が必要

20~30%還元をベースに、

・ソフトバンクモバイル、ワイモバイルユーザー
・Yahoo!プレミアム会員

なら40~50%まで還元率が上がるという感じです。

たまにPayPayを利用するだけで50%還元、みたいなキャンペーンを行うこともありますし、「割引き×還元」の重ね掛けも多いです。

15%OFFされた上にPayPayを使うだけで50%還元。

割引き×還元、さらに20%OFFのクーポンを新たにもらえました

還元はPayPayがメインですが、作品単位、出版社単位の割引きキャンペーンも多く行われます。

過去に開催されたキャンペーンの一部は以下。

KADOKAWA 冬のアニメフェア ノベル&コミック最大50%OFF
・7,800作品以上対象 全巻セットが30%OFF
・ヤングアニマルフェア 対象作品最大90%OFF
・冬メディア化関連作品キャンペーン最大50%OFF

上記のようなキャンペーンが月に何度も入れ替わるので、PayPayを使わなくてもお得に買える機会が多いです。

自分としては、一番衝撃的だったのが『集英社作品50%OFF』というキャンペーン。対象作品が4,000作品ということもあり、ほとんどの有名作品が半額で買える状態でした。

半額のときに呪術廻戦を一気買いしました

3作品、計50冊分くらい買いました。もっと買えば良かった。

「集英社作品50%OFF」キャンペーンですが、2021年は4月と10月に開催されました。過去にも何度か開催されているので、恐らく毎年1~2回開催されるかと思います。

使い勝手は?

使い勝手はかなり良いです。サイトもアプリもサクサク動きますし、やはり本棚の背表紙機能が使いやすい。

気になるところは2点だけ。

本棚の切り替えが分かりにくい

機能が低いわけではないのですが、本棚の設定は直感的に操作しにくいです。

本棚自体は分割できず、大元の本棚があって、表示させたいものを設定する、という感じで、図にすると以下。

大元の本棚には購入した本が全て表示されるので、「見られたくない本」を買いたい人には少し不向きな構造と言えるでしょう。

・背表紙表示にする
・1巻ずつ全部並べる
・作品単位で並べる

なども、「どうやるのか」が分かりにくいです。

とは言え、一度設定すれば変更することはあまりないので、致命的な問題というほどではありません

※私のように「どうやるんだ?」と思った方向けに、本棚の設定の仕方を説明した記事を作りました。見てみたい方はこちら ⇒ ebookjapanの背表紙設定と整理の仕方について

アプリで購入するにはコインが必要

アプリ上で作品を検索・購入できるのは便利なのですが、購入については事前に「コイン」をチャージしておく必要があります。

webサイトの購入画面。設定しておいた支払い方法で購入が可能。


アプリ上では「C」表記になっており、コインの利用が必要。


事前にコインをチャージしておく必要があります

コインのチャージ

・SoftBank支払いなどのモバイル支払い
・クレジットカード
・コンビニ支払い
・メルペイ
・PayPal

などの方法があるのですが、PayPayは利用できません

そもそもebookjapanはPayPay残高で支払うと還元が多いストアですので、コインで購入するメリットが薄いです。

いささか不便に思われるかもしれませんが、ebookjapanで本を買うときは、公式サイトのお得情報を見てから買わないと損をする可能性があるので、個人的にはあまり気になりません。

キャンペーン情報を見てから購入しましょう

ebookjapanの口コミと評判

私自身はebookjapanはとても良いと思っていますが、他の方はどう思っているのか?

ebookjapanを普段から利用している人たちのリアルな声を集めてみました。

口コミ情報はランサーズというクラウドソーシングでアンケートを行い、集めたものです。

良い口コミ

まずは良い口コミから。

男性:20代

どこを利用しようか悩んでいる時におすすめの電子書籍ストアランキングで一位だったから選びました。本棚に並べているように置ける機能があるのと、paypayと連携して高還元セールをよくやっているところが気に入っています。

女性:20代

アプリの本棚機能が気に入っている。実際に本を本棚に並べているように見えるところが良い。アプリも使いやすく、そこで買うこともできるし、買った本を読むこともできるし、無料の本や話を読むこともできる

男性:30代

ebookjapanを利用している理由は「自分の読みたい漫画の品数が多い」からです。ebookjapanで読める本は85万冊以上あり、その中でも漫画の比率が高いため、読みたいと思う漫画が配信されていることが多い特典やクーポンが多いのも助かっています。

男性:30代

クーポンが非常に多いのでお得感がありますし、特典も多いので利用しています。画質が大変良いですし、旧作から新作まで非常に充実しているのがありがたい。

この他、20人以上から感想をもらいましたが、

・特典が多い
・本棚やアプリが良い
・PayPayと相性が良い
・ソフトバンクユーザーだとさらにお得 ※ebookjapanの運営はYahoo!が協力している

といった意見が多かったです。

Twitterを見ると「他社から乗り替えて満足している」といったコメントも見られました。

※驕り(おごり)

私も他の電子書籍ストアからebookjapanに乗り替えたのですが、大変満足しています。

\初回半額×6回!/

割引き&ポイント還元多数!

良くない口コミ

続いて良くない口コミはこちら。

男性:40代

本棚を整理してもTOP画面では全て表示されてしまうので、家族と共有しづらい。アダルト作品も含まれていると人前で本棚ページを見せるときに慎重になってしまう。

女性:30代

PayPay使っていないので、そっち系のキャンペーンが多いときは「なんだかなぁ・・」という気持ちになってしまう。

女性:30代

無料の試し読みは画像が出てくるまで遅い。

「本棚を完全に分けることができない」というのを気にしている人が多かったです。

私も妻と本棚を共有しているのですが、確かに

・萌え系
・エッチ系
・バイオレンス系

寄りの作品はちょっと買いにくいです。


Twitterの口コミはこちら。活字は読みにくい、というツイートが多かったです。


「マンガも活字も全部同じ電子書籍ストアで読みたい」という方は、別の電子書籍ストアの方が良いかもしれません。

活字もめっちゃ読みたい、という方は
・Kindle
・楽天kobo
・honto
がおすすめ。紀伊國屋が運営しているkinoppyも活字の割引きは多いのですが、サイトやアプリがちょっと使いづらいです。

ebookjapanでお得に購入する方法

私は半年で約250冊、12万円分の電子書籍をebookjapanで購入しました。

定価で購入するのと比べて約7万円分お得に買えた(約43%引き)のですが、「どうやったらお得に買えるのか?」を知りたい方も多いと思うので、自分の失敗談も交えて解説していきます。

PayPayの還元を利用する

ebookjapanでお得に購入するには、PayPayの利用は必須と言えるでしょう。

↓のような感じで、ほぼ毎週「PayPay残高の利用で〇〇%還元」を行っています。※金曜日が多い

月に3~4回は開催されます

ただしポイント還元の最大値は、条件付きの場合が多いです。

例えば、

・PayPay残高利用で30%還元
・Yahoo!プレミアム会員ならさらに10%プラス(40%還元)
・ソフトバンク、ワイモバイルユーザーならさらに10%プラス(50%還元)

という感じで、Yahoo!関連のサービスを利用しているとポイント還元率が上がることが多いです。

条件によって還元率が変わる

たまに「条件なしで、PayPay残高を利用するだけで50%還元」というキャンペーンを行うときもありますが、数か月に1回くらいしかありません。

還元率は時期によって変わり、最大値はおおよそ40~60%。

私はソフトバンク・ワイモバイルユーザーではありませんが、Yahoo!プレミアム会員には登録しました。

Yahoo!プレミアム会員は月額508円で色んな雑誌が読み放題。初回登録は半年間無料。


ちなみに私はPayPayユーザーでは無かったのですが、ebookjapanのために導入しました。私生活ではあまり活用できていませんが、コンビニ(セブンイレブン)で残高をチャージできるところが気に入っています。(クレジットカードの引き落としってあまり好きじゃない派)

還元ポイントの上限には気をつけよう

ebookjapanは条件によって還元率が変わることが多いのですが、その仕組みがとてもややこしいです。

例えば↓のような感じで、

様々なキャンペーンと条件が重なって20%になったり30%になったりします。

加えて、各キャンペーンで『付与上限』が設定されています。

Aのキャンペーン分は5%還元で、最大1,000円まで
Bのキャンペーン分は20%還元で、最大2,000円まで
Cのキャンペーン分は5%還元で、上限なし

「自分はYahoo!プレミアムに登録しているから、30%還元だな」と思って20,000円分購入しても、実は付与上限を超えていて、20%分の4,000円しか還元されなかった、ということが起こりうるので注意しましょう。

過去に失敗した例。すぐにもらえるのが2,266円で、残りは後日付与かな?と思ったんですが、そんなことはなかった

30%還元のつもりが、付与上限を超えていて10%分しか還元されなかった



何度も利用することで仕組みが分かったのですが、付与される金額は決済画面で表示されるものが全て


条件×還元率の組み合わせは複雑ですが、必ず↓のような大枠の設定が表記されているので、


決済画面で表示される還元金額が、自分にあてはまる還元率とある程度一致しているか確認しておきましょう。


50%還元のはずなのに、表示される金額が20%分くらいしかないような気がする

といった場合は、付与上限を超えている可能性があるので注意が必要です。

割引きセールやクーポンを利用する

ebookjapanはPayPayの還元に加えて、割引きセールやクーポンも多いです。

・7,800作品以上対象 全巻セットが30%OFF
・集英社4,000作品が50%OFF

などの大幅な割引を行うことがあるので、購入前に必ずwebサイトをチェックしておきましょう。

割引きが大きいときはPayPayの還元が少ない傾向にありますが、下記例のように30%割引きされた上で、20%分還元されるということもあります。

14,000円くらい値引きされた上に、6,700円も還元される

30%割引き&20%還元みたいなキャンペーンが、年に数回ではなく、おおよそ1~2か月に1回は訪れます。

これほど頻繁に安く買える電子書籍ストアは、ebookjapan以外に無いと言っても過言ではないでしょう。

\初回半額×6回!/

割引き&ポイント還元多数!

ebookjapanのよくある質問

ebookjapanに関してよくある質問を以下にまとめてみましたので、よろしければ参考にしてください。

ebookjapanで紙の本は買える?

2022年から発売開始となった大友克洋全集

ebookjapanは残念ながら紙の書籍は販売していません。

eookjapanと同じ系列で紙の書籍を購入する場合は、bookfan(ブックファン)を利用することになります。

bookfanは、ヤフーが運営する『PayPayモール』の中にあるので、ebookjapanと同じようにPayPayボーナスの還元が受けやすいです。

「電子書籍も紙も同じストアで購入したい。別のストアになっているのは嫌だ」という方は、

・Amazon(Kindle)
・楽天ブックス(楽天kobo)
・honto

などを利用しましょう。

ebookjapan 支払い方法

ebookjapanで利用できる決済方法は以下。

・クレジットカード決済
・PayPay残高
・ソフトバンクまとめて支払い
・ワイモバイルまとめて支払い
・ドコモ払い
・auかんたん決済
・WebMoney
・BitCash
・Yahoo!ウォレット
・Tポイント

基本的な決済方法はひと通り揃っていますが、還元率の高いPayPay残高を利用するのがおすすめです。

ebookjapanの50%還元はいつ?

ebookjapanでは、PayPayボーナスが最大50%還元されるキャンペーンを行うことがあります。※初回利用なら60~70%還元になることもあります

曜日で言えばほぼ『金曜日』なのですが、時期や還元率はランダム。

2021年11月のキャンペーンでは最大45%
2022年2月のキャンペーンでは最大50%

私は2021年8月~2022年2月の半年間、毎週キャンペーンを確認していますが、還元率が50%まで上がるのは、およそ1.5か月に1回という感じです。

・お盆休み、年末年始などの大型連休
祝日を含んだ3連休以上

のタイミングは還元率が高まる傾向にあるので、覚えておきましょう。

この記事を書いている今、2022年2月11日~13日の3連休中も、還元率が最大50%まで上がっています。

 

ebookjapanはこんな人におすすめ

この記事で説明したことを総合すると、ebookjapanは

マンガが好き。集めるのも好き。
PayPayを利用している、利用しても良い

という方には絶対におすすめできる電子書籍ストアです。

加えて、ソフトバンク、ワイモバイルユーザーなら、さらに恩恵があるでしょう。

繰り返しになりますが、私はPayPayユーザーではありませんでしたが、ebookjapan用にPayPayを導入しました。

そしてほとんどebookjapanでしかPayPayを利用していませんが、それでも満足しています。※ちなみにソフトバンク・ワイモバイルユーザーではないです

と考えると、「マンガ好きが電子書籍で買いたいなら、ebookjapan一択」と言ってしまって良いのかもしれません。

以上、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

\初回半額×6回!/

割引き&ポイント還元多数!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる