「満州アヘンスクワッド」って面白いの?口コミ情報と読んだ感想

こんにちは。 読書好きのみやんと申します。 マンガは35年、活字は20年ほど読んでいます。

2022年7月時点で累計100万部を突破した『満州アヘンスクワッド』、


電子書籍で買って読んでみましたが、とても面白いです。

この記事では、満州アヘンスクワッドの口コミ情報や最新刊の情報など記載していますので、読んでみようか迷っている方はぜひ参考にしてください。

目次

満州アヘンスクワッドとは?

満州アヘンスクワッドはヤングマガジン掲載の作品で、舞台は1937年頃の満州。原作と作画が分かれており、原作は門馬司。作画は「鹿子」です。

母親の病気を治すため、アヘン作りに手を染めた元関東軍兵士の日方 勇(ひがた いさむ)が物語の主人公です。

もともとは『コミックDAYS』というアプリで連載されていましたが、人気があったからか、2021年9月から週刊ヤングマガジンで連載されることになりました。

作画の鹿子はキングダムの作者、原泰久のアシスタントを勤めたことがあるようです。

満州アヘンスクワッドの口コミ

満州アヘンスクワッドの口コミを調べてみました!

良い口コミ

電子書籍サイトなどの口コミを見ると、

・エンタメとして面白い
・女性キャラがみんな可愛い
・読み始めると止まらない

というコメントが多く見られました。

Twitterの口コミはこちら




https://twitter.com/Kappa_9000/status/1553738453887492096

良くない口コミ

続いて良くない口コミ。

・時代考証が雑
・細かいところでリアリティに欠ける
・歴史ものかと思ったら違った

という意見が見られました。

しかしながら、作り手側もその辺は織り込み済みで、史実とフィクションを悩みながらバランスを取っているようでした。

参考:【担当とわたし】『満州アヘンスクワッド』門馬司×鹿子×担当編集対談

個人的には、

この作品に描かれていることが全部リアルだと思わなければ良い

と思っています。

読んだ感想

「この作品面白いな」と思ってたんですが、コミックDAYSからヤングマガジンへ移籍して、

ほらやっぱりオレの見る目もなかなかじゃん

と思いました。(多数の人が面白いと思って人気が出たから移籍したわけですが)

どちらかというとエンタメ寄り。

・スッと入っていける

・自然と続きが気になる

・子供向けじゃない

面白いマンガを探している方にはおすすめです。

最新刊は何巻?

2022年6月時点で最新刊は9巻。

だいたい2~3か月に1冊のペースで出ているので、10巻は9月頃ではないでしょうか。


以上、最後までお読みいただき、ありがとうございました!

電子書籍ストアで探す


ネット書店で探す


初回限定クーポンや割り引きを利用して安く買う

サイト初回割り引き備考公式サイト

Kindle
初回70%OFF1,000円分まで詳細を見る
楽天kobo約20~33%OFF・6,000円以上で2,000円OFF
・4,000円以上で1,000円OFF
・2,000円以上で400円OFF
詳細を見る

ebookjapan
・50%OFF
・200円OFF
50%OFFは冊数、値引き上限なし詳細を見る

DMMブックス
70%OFF3,000円分まで
※一部対象外商品あり
詳細を見る

honto
50%OFF5,000円分まで詳細を見る

BOOK☆WALKER
50%OFF・初回購入分のみ
・期間限定コインで還元
詳細を見る

まんが王国
現在なし詳細を見る

BookLive
50%OFF規約など詳細不明
※登録済みだと見ることができませんでした
詳細を見る

Amebaマンガ
100冊まで40%OFFマンガコイン決済で1回限り有効詳細を見る

dブック
50%OFF500円まで、1回のみ詳細を見る

ひかりTVブック
・60%OFF
・30%OFF
60%OFFは1回1,000円まで。30%OFFは上限500円×5回。詳細を見る

コミックシーモア
70%OFF1冊1回のみ詳細を見る
※2022年8月7日調べ(時期によって内容や割引率が変わることがあります)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる