ROOKIESのその後が読めるアプリ!読んでみる

「満州アヘンスクワッド」って面白いの?口コミ情報と読んだ感想

当ページのリンクには広告が含まれています。

こんにちは。 読書好きのみやんと申します。 マンガは35年、活字は20年ほど読んでいます。

2022年7月時点で累計100万部を突破した『満州アヘンスクワッド』、


電子書籍で買って読んでみましたが、とても面白いです。

この記事では、満州アヘンスクワッドの口コミ情報や最新刊の情報など記載していますので、読んでみようか迷っている方はぜひ参考にしてください。

目次

満州アヘンスクワッドとは?

満州アヘンスクワッドはヤングマガジン掲載の作品で、舞台は1937年頃の満州。原作と作画が分かれており、原作は門馬司。作画は「鹿子」です。

母親の病気を治すため、アヘン作りに手を染めた元関東軍兵士の日方 勇(ひがた いさむ)が物語の主人公です。

もともとは『コミックDAYS』というアプリで連載されていましたが、人気があったからか、2021年9月から週刊ヤングマガジンで連載されることになりました。

作画の鹿子はキングダムの作者、原泰久のアシスタントを勤めたことがあるようです。

満州アヘンスクワッドの口コミ

満州アヘンスクワッドの口コミを調べてみました!

良い口コミ

電子書籍サイトなどの口コミを見ると、

・エンタメとして面白い
・女性キャラがみんな可愛い
・読み始めると止まらない

というコメントが多く見られました。

Twitterの口コミはこちら




良くない口コミ

続いて良くない口コミ。

・時代考証が雑
・細かいところでリアリティに欠ける
・歴史ものかと思ったら違った

という意見が見られました。

しかしながら、作り手側もその辺は織り込み済みで、史実とフィクションを悩みながらバランスを取っているようでした。

参考:【担当とわたし】『満州アヘンスクワッド』門馬司×鹿子×担当編集対談

個人的には、

この作品に描かれていることが全部リアルだと思わなければ良い

と思っています。

読んだ感想

愛用しているebookjapanで購入

「この作品面白いな」と思ってたんですが、コミックDAYSからヤングマガジンへ移籍して、

ほらやっぱりオレの見る目もなかなかじゃん

と思いました。(多数の人が面白いと思って人気が出たから移籍したわけですが)

どちらかというとエンタメ寄り。

・スッと入っていける

・自然と続きが気になる

・子供向けじゃない

面白いマンガを探している方にはおすすめです。

満州アヘンスクワッドの書籍情報

満州アヘンスクワッドの単行本情報です。

最新刊は何巻?

満州アヘンスクワッドの最新刊は、2024年4月5日発売の16巻。

15巻は恐らく12月~1月頃発売になると思います。



価格情報

巻ごとの価格はこちら。

巻数紙の本電子書籍
1~13巻726円759円
14巻759円759円


こんなマンガも好きかも?

満州アヘンスクワッドを好きな人が、もしかしたら気に入るかも?というマンガはこちら。

サンダー3の口コミと感想

メダリストの口コミと感想

■望郷太郎の口コミと感想


以上、最後までお読みいただき、ありがとうございました!



初回割引特典でお得に買いたい方はこちら


あわせて読みたい
50~70%OFF!電子書籍ストアの初回クーポン・割り引き こんにちは。 読書好きのみやんと申します。 マンガは35年、活字は20年ほど読んでいます。 電子書籍ストアは初回購入用のクーポンや割り引きがお得なので、整理してみま...


紙で買いたい方はこちら



よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次