最高653万部!ジャンプ黄金期とは?時代はいつ頃?代表作は?

こんにちは。 1980~1990年代の少年ジャンプをリアルタイムで読んでいた、みやんと申します。

「ジャンプ黄金期」という言葉がよく使われますが、

・具体的にはいつ頃のことを指すの?
・どんな作品が連載されていたの?

と気になる方も多いと思います。

この記事では、『ジャンプ黄金期』に小学生~中学生だった私が、当時を振り返りながら解説しています。

※当時の連載情報は文化庁が運営しているメディア芸術データベースを参考にしています。

目次

少年ジャンプ黄金期とは?時代はいつ頃?

少年ジャンプの黄金期とは、

Dr.スランプが開始された1980年ごろから、1994年末に歴代最高発行部数『653万部』を達成し、95年、96年にかけて部数が下がっていくまで

の期間を指すことが多いです。

※1995年にドラゴンボールの連載が終了。翌年1996年にSLAM DUNKが連載終了。

実際の発行部数を見ていくと、

1980年~1983年・・・300万部前後
1984年・・・300万部台を維持
1985年・・・400万部達成
1989年・・・500万部達成
1995年・・・653万部達成
1996年・・・新年号が588万部(推定)

となっています。

1983年ごろまではサンデーと争っていましたが、84年に頭一つ抜けて、85年にはもはや追いつけない存在に。

その後、部数は右肩上がりに上がっていきますが、95年をピークに以降は部数が減っていきます。

個人的には、1984、5年~1995年までが『黄金期』ではないかなと思っています。


実際、小学生時代にキン肉マンやドラゴンボールをリアルタイムで経験した身としては、

1994年の幽☆遊☆白書の終了くらいから、「いつ買うのを止めるか」

という感覚だったので、SLAM DUNKが終了した1996年時点ではすでに『黄金期』ではなかったのではないかと思っています。

400万部達成時(1985年4-5号)の連載一覧

400万部を達成したのは、『1985年 4-5号』。※1984年12月25日発売

当時の連載は

作品名作者名
北斗の拳原作:武論尊
作画:原哲夫
DRAGON BALL鳥山明
ばくだん本宮ひろ志
キン肉マンゆでたまご
きまぐれオレンジ・ロードまつもと泉
キャプテン翼高橋陽一
こちら葛飾区亀有公園前派出所秋本治
ハイスクール!奇面組新沢基栄
銀牙-流れ星 銀-高橋よしひろ
ガクエン情報部H.I.P.富沢順
ブラックエンジェルズ平松伸二
男坂車田正美
シェイプアップ乱
SHAPE UP RAN
徳弘正也
ウィングマン桂正和
よろしくメカドックPART2次原隆二
バオー来訪者荒木飛呂彦
掲載順

当時の主要な作品の状況は、

北斗の拳・・・序盤の盛り上がり期(レイの話がメインの頃)

ドラゴンボール・・・連載開始5話目

キン肉マン・・・終盤(王位争奪戦)

キャプテン翼・・・物語中盤

ウイングマン・・・終盤

となります。

小学校低学年だった自分は、アニメで好きになったキン肉マンを読めるということで親に買ってもらっていましたが、

アニメよりかなり先の話が描かれていたので、読んでもよく分からなかった

という感じでした。(笑)

ドラゴンボールは「Dr.スランプ」と同じ作者だという認識は無かったものの、なぜか第一話から読んでいたのを覚えています。

キャプテン翼の影響か、この頃はすでに子供たちの間でも『サッカー』が人気でした。

500万部達成時(1989年3-4号)の連載一覧

500万部を達成したのは、『1989年3-4号』。※1988年12月20日発売

当時の連載は

作品名作者名
DRAGON BALL鳥山明
CYBER ブルー原作:bob
脚本:三井隆一
作画:原哲夫
聖闘士星矢車田正美
CITY HUNTER北条司
まじかる☆タルるートくん江川達也
魁!!男塾宮下あきら
燃える!お兄さん佐藤正
THE MoMoTARoH
ザ・モモタロウ
にわのまこと
翔の伝説高橋陽一
こちら葛飾区亀有公園前派出所秋本治
ボクはしたたか君新沢基栄
ジャングルの王者ターちゃん徳弘正也
神様はサウスポー今泉伸二
ジョジョの奇妙な冒険荒木飛呂彦
恐竜大紀行岸大武郎
県立海空高校野球部員
山下たろ~くん
こせきこうじ
ついでにとんちんかんえんどコイチ
BASTARD!! -暗黒の破壊神-萩原一至
ろくでなしBLUES森田まさのり
掲載順


この頃の主要な作品を見てみると、

ドラゴンボール・・・ラディッツと戦ったあと、界王様の元へ修行に

聖闘士星矢・・・ポセイドン編

男塾・・・天挑五輪大武會

ジョジョの奇妙な冒険・・・対カーズ。第二部の終わり

となります。

年齢によって見方は変わるかもしれませんが、個人的にはこの号が出た年の1988年から1991年くらい辺りが、一番ジャンプが盛り上がっていた時期なのではないかと思います。

653万部達成時(1995年3-4号)の連載一覧

復刻版のジャンプです

歴代最高部数の653万部を達成したのは、1994年12月20日発売の『1995年3-4号』。

当時の連載は

作品名作者名
SLAM DUNK井上雄彦
SHADOW LADY桂正和
MIND ASSASSINかずはじめ
DRAGON BALL鳥山明
みどりのマキバオーつの丸
とっても!ラッキーマンガモウひろし
るろうに剣心
-明治剣客浪漫譚-
和月伸宏
ボンボン坂高校演劇部高橋ゆたか
NANPOUDEN -南方遊伝-梅澤春人
地獄先生ぬ~べ~原作:真倉翔
作画:岡野剛
ジョジョの奇妙な冒険荒木飛呂彦
キャプテン翼
ワールドユース編
高橋陽一
こちら葛飾区亀有公園前派出所秋本治
新ジャングルの王者ターちゃん徳弘正也
DRAGON QUEST
ダイの大冒険
監修:堀井雄二
原作:三条陸
作画:稲田浩司
影武者徳川家康原作:隆慶一郎
脚本:會川昇(第4巻まで)
作画:原哲夫
NINKU -忍空-
SECOND STAGE
桐山光侍
RASH!!北条司
ろくでなしBLUES森田まさのり
BØY -ボーイ-梅澤春人
BAKUDAN宮下あきら
王様はロバ

はったり帝国の逆襲~
なにわ 小吉
掲載順


この号の目次(復刻版のジャンプ)

この号以降、ジャンプは発行部数を減らしていくことになります。

復刻版が手元にあるので読んでみると、

有名作のほとんどが終盤。のちに有名になる作品がまだ序盤。

という感じで、うまく世代を繋げられなかったのでは、と感じました。

1980年~98年までの代表作

ジャンプ黄金期の代表的な作品はどんなものがあったのか?

勢いが増した1980年から、部数が下がり始めて数年後の1998年まで並べてみました。

連載開始作品名
1980年Dr.スランプ
1981年キャプテン翼
キャッツ アイ
ストップ!! ひばりくん!
ブラック・エンジェルズ
1982年ハイスクール!奇面組
よろしくメカドック
1983年ウイングマン
シェイプアップ乱
北斗の拳
銀牙 -流れ星 銀-
1984年きまぐれオレンジ☆ロード
ドラゴンボール
1985年シティーハンター
ついでにとんちんかん
魁!!男塾
1986年聖闘士星矢
1987年ジョジョの奇妙な冒険
1988年ジャングルの王者ターちゃん
ろくでなしBLUES
まじかる☆タルるートくん
1989年DRAGON QUEST -ダイの大冒険-
電影少女
1990年花の慶次 -雲のかなたに-
SLAM DUNK
幽☆遊☆白書
1992年究極!!変態仮面
1993年NINKU -忍空-
とっても!ラッキーマン
地獄先生ぬ~べ~
1994年るろうに剣心
みどりのマキバオー
1995年陣内流柔術武闘伝 真島クンすっとばす!!
レベルE
セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん
1996年封神演義
遊☆戯☆王
1997年I”s
世紀末リーダー伝たけし!
ONE PIECE
1998年ROOKIES
HUNTER×HUNTER
シャーマンキング

有名な『キン肉マン』が表に入ってないのは、連載開始が1979年だから。子供の読者を多数つかむことに成功した、重要な作品です。


少年ジャンプ復刻版の表紙と目次

少年ジャンプ創刊50周年の記念として発行された復刻版のジャンプが手元にあるので、表紙と目次を並べてみました。※2018年に発売されたもの

少年ジャンプ1986年26号


この号の目玉は北斗の拳。「ケンシロウ対ラオウ」のラストが掲載されています。

『わが生涯に一片の悔いなし!!』

という名セリフが生まれた記念すべき号です。

少年ジャンプ1987年1-2号



この号の目玉は『ジョジョの奇妙な冒険』新連載×巻頭カラーでしょう。

当時小学生だった私は面白いと思う前に「なんだか怖い」という印象でした。第三部までは熱心に読んでいなかったのですが、この巻頭カラーだけはずっと印象深く覚えていました。

この号は

北斗の拳・・・修羅の国でファルコの死に遭遇

キン肉マン・・・ロビンマスク対マンモスマン戦でロビンが消滅

という重要なシーンが掲載されている号でもあります。

少年ジャンプ1991年21-22号


この号の目玉はスーパーサイヤ人になった悟空対フリーザの巻頭カラー。

目次を見ただけで分かると思いますが、他の作品も強すぎるラインナップ。

後ろの方に掲載されている「幽遊白書」は、鞍馬と母親のエピソードが描かれた回。まだ序盤で、そこまで人気が出ていなかった頃でしょうか。(次の号で飛影が登場)

少年ジャンプ1997年34号



言わずもがな。この号の目玉はワンピースの新連載×巻頭カラー。

ジョジョは第5部の「ミスタ対ギアッチョ」のころ。


少年ジャンプ創刊号(1968年)



少年サンデーと少年マガジンが週刊化されたのが1959年。ジャンプの創刊はその9年後の1968年。(ジャンプは創刊時は月二回発行)

著名な作家は他誌で手一杯だったので、なかなか描いてもらえず。

創刊号に有名なベテラン作家を揃えられなかったジャンプは、苦肉の策として、

・ぜんぶ漫画
・ぜんぶ読切

を売りとしたそうです。

当時は漫画しか載っていない雑誌はなかったようです。現代のマーケティング的な観点でいう『差別化』を行ったということですね。


ジャンプ黄金期ってどんな感じだったの?

今はどのマンガ雑誌も200万部を下回っているようですが、「500万~600万部」売れていた時代はどんな感じだったのか?

リアルタイム世代が当時の思い出を振り返りながら解説していきます。

クラスで読んでいない男子はいなかった

ヤンキー、陰キャ、のちに有名大学に入るような秀才まで、クラスの男子は全員読んでいました。

キン肉マンに出てくる「ラーメンマン」や「ウォーズマン」、ドラゴンボールの「クリリン」など、描きやすいキャラクターがよく黒板に描かれてました

発売日前に買いにいき、みんなで読んでた

ジャンプは月曜日発売だったのですが、フライングで土曜日に売っているところがありました。

私が住んでいた地域だと薬局やタバコ屋。

土曜日のお昼になると自然とクラスメイトが集まり、誰かが買ったジャンプを複数人が後ろからのぞき込んで一緒に読む、という光景がよく見られました。

「ページめくるの早すぎる!ちゃんと文字読めよ!」

なんて会話をよく交わしていました。

ちなみに土曜日に販売するのはルール違反なので、誰かに通報(?)されるとアウト。

みんないち早くジャンプを読みたかったので、小学生ながら『仲間内以外、誰にも話さない』という妙な連帯感がありました。

空港近くだともっと早く手に入る、といった都市伝説なんかもありました。

一家で2冊買っている家もあった

兄と弟、どちらが先に読むかでケンカになるからか、一家で二冊買っている家も少なからずあったそうです。

ライバル誌も勝つのを諦めていた?

マガジン、サンデー、チャンピオンの当時の編集者が書いた本を読むと、「もはや手の届かない部数」と認識していたことが伺えます。

発行部数653万部はギネスに認定されていますが、「二度と繰り返せない」だろうというのが、業界内の共通認識のようです。

653万部という発行部数は、年齢×人口を考えると『限界の数字』だったようです。(ジャンプ内でも他誌の間でも「いずれ部数が下がるのは確実」と思われていたようです)

今後、若年層の人口が爆発的に増えて「マンガ雑誌を買って読む」という文化が返り咲かない限り、同じような部数を叩き出すことはできないでしょう。

少年マガジンに抜かれたのはいつ?

1995年以降、ジャンプは部数が下がり続け、1997年の11月、ついに発行部数で少年マガジンに追い抜かれてしまいます

とはいえ、マガジンの部数が伸びたのではなく、ジャンプの落ち込みが激しくて一時的に抜かれたというのが実際のところだそう。

マガジン、ジャンプそれぞれの、当時の連載はこちら。

少年マガジン1997年11月5日号 (47号)

作品名作者名
はじめの一歩森川ジョージ
カメレオン加瀬あつし
Dreams川三番地
超高校級吐息寿司酢郎
ガチンコッ!山下てつお
Jドリーム 飛翔編塀内夏子
金田一少年の事件簿さとうふみや
将太の寿司
全国大会編
寺沢大介
サイコメトラーEIJI朝基まさし
Let’sぬぷぬぷっ三ツ森あきら
真・中華一番小川悦司
HARLEM BEAT西山優里子
蒼き神話マルス本島幸久
BOYS BE…
2nd Season
玉越博幸
Shake Down伊豫治好
勝負師伝説 哲也
~雀聖と呼ばれた男~
星野泰視
DoctorK真船一雄
脳みそプルン!川口憲吾
ガチンコッ!山下てつお
TENKA FUBU 信長ながてゆか
上を向いて歩こうむつ利之
へなちょこ大作戦Z西本英雄
掲載順。ガチンコッ! は2話掲載


少年ジャンプ1997年11月4日号(47号)

作品名作者名
I”s桂正和
ONE PIECE尾田栄一郎
るろうに剣心
-明治剣客浪漫譚-
和月伸宏
BØY -ボーイ-梅澤春人
世紀末リーダー伝たけし!島袋光年
封神演義藤崎竜
花さか天使テンテンくん小栗かずまた
地獄先生ぬ~べ~原作:真倉翔
作画:岡野剛
ジョジョの奇妙な冒険荒木飛呂彦
こちら葛飾区亀有公園前派出所秋本治
きりん
~The Last Unicorn~
八神健
WILD HALF浅美裕子
ガントレット桜森テツヒロ
陣内流柔術武闘伝
真島クンすっとばす!!
にわのまこと
みどりのマキバオーつの丸
COOL
~RENTAL BODYGUARD~
許斐剛
幕張木多康昭
遊☆戯☆王高橋和希
女媧 JOKER山根和俊
掲載順

この頃(1997年)は私はもう青年だったので、ジャンプもマガジンも購入していませんでした。(スピリッツとかヤンマガとか読んでました)

ジャンプ黄金期のエピソードを知ることができる関連本

いったいジャンプ黄金期というものはどのようにして生まれたのか?

もっと深く知りたい方は、以下の書籍が参考になるかと思います。

当時の編集者が書いたもの

少年ジャンプの編集長が書いた書籍はこちら。

さらば、わが青春の『少年ジャンプ』/西村繁男

少年ジャンプ3代目編集長である西村繁男氏の著書。

1978年~1986年まで編集長を務めた方で、ジャンプの草創期から黄金期のスタートまでが、私小説風に書かれています。

・どのようにしてジャンプが生まれたのか?

・友情、努力、勝利というキーワードはどのようにして生まれたのか?

・週刊マンガ誌としては後発のジャンプがどのようにして人気を獲得したのか?

を知りたい方はこの本がおすすめ。

※1986年以降の『黄金期』についてのエピソードはあまり多くありません。

初めての著書だからか、序盤は少し読みにくい部分もありますが、エピローグまで読むと感動がこみ上げます。

漫画王国の崩壊

同じく少年ジャンプ3代目編集長である西村繁男氏の著書。

出版社内の内紛がフィクションで描かれているもの。

※購入したけど未読。読了したら加筆します。

まんが編集術

ジャンプ3代目編集長、西村繁男氏から「まんが編集の技術」を学ぶことができないか?という考えのものとに組まれた本。

対談形式になっており、ジャンプという雑誌や、さまざまな時代の作品について、西村氏の意見やコメントが伺える内容になっています。

「〇〇は嫌いなマンガTOP3に入る作品」

「〇〇は人気があったけど、作品としてのクオリティはそこまで高くはない」

といったような、自身の考えを率直に述べています。

作品をものすごく冷静に見ていたからこそ、人気のある雑誌を生み出すことができたんだろうな、と思わせられる内容でした。

『黄金期』の作品についてもかなり言及しており、読んでいて思わず泣きそうになってしまう裏話なんかも知ることができたりします。

黄金期当時のジャンプのエピソードや裏話を知りたいなら、この著作がおすすめです。

「少年ジャンプ」 黄金のキセキ/後藤広喜

少年ジャンプの4代目編集長(1986年から1993年まで)を務めた後藤広喜氏の著書。

編集者(ジャンプに限らず)が書いた本って、ぶっちゃけ読みにくいものが多いのですが、この本はかなり読みやすいです。

653万部達成までのジャンプの歴史が、各時代の代表作を軸として解説されています。

マンガ雑誌は一般に「新人発掘と育成が大事」と言われています。

長期連載が増えるほど、新人作家の発表と育成の場が削られるので、「長く続いている作品は終わらせたら良い」と誰しもが思うところですが、そのことについて

言うは易く行うは難し

とコメントされていました。

さもありなん。

漫画家が描いたもの

当時ジャンプに連載していたマンガ家が、そのときのエピソードを『漫画』として描いていたものがこちら。

連載終了!少年ジャンプ黄金期の舞台裏/巻来功士

ゴッドサイダーの作者「巻来功士」が当時の状況を描いた作品。

当時はジョジョの奇妙な冒険と人気を争っていたそうです。確かに「面白いマンガ」という認識でしたし、連載終了したときに残念に思った記憶があります。

・人気がありながらもなぜ連載終了となったのか
・編集者との関係性

などが赤裸々に語られています。

巻末に第5代目少年ジャンプ編集長である堀江信彦氏との対談が載っているのですが、これがとても面白い。

「なぜ今の漫画は読みごたえがないものが多いのか」等、気になっている方はぜひ読んでみてもらいたいです。

堀江信彦氏は現在『月刊コミックゼノン』という雑誌を手がけていますが、かなり読み応えがあります。やはり編集のノウハウは大事ということでしょうか。

BOOK☆WALKERの読み放題プランで読むことができるので、気になった方はぜひ読んでみてもらいたいです。

参考記事:本音レビュー!BookWalkerの漫画読み放題は実際どうなの?

そしてボクは外道マンになる/平松伸二

ドーベルマン刑事やブラックエンジェルズなどを描いた平松伸二氏の自伝的な漫画。

当時作者のアシスタントをしていた

・キャプテン翼の高橋陽一
・高校鉄拳伝タフの猿渡哲也

も少しだけ登場します。

少年リーダム ~友情・努力・勝利の詩~ / 次原 隆二

※購入したけどまだ未読。読み終わったら書きます。

以上、最後までお読みいただき、ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる