魔都精兵のスレイブって面白い?口コミ情報と感想

こんにちは。 読書好きのみやんと申します。 マンガは35年、活字は20年ほど読んでいます。

ジャンプ+で連載中の「魔都精兵のスレイブ」、試し読みをしたら面白かった(&エロかった)ので、電子書籍で揃えました。


この記事では、魔都精兵のスレイブの口コミ情報や最新刊の情報など記載していますので、読んでみようか迷っている方はぜひ参考にしてください。

目次

魔都精兵のスレイブとは?

魔都精兵のスレイブは少年ジャンプ+で連載中の作品で、

謎の怪物に襲われるようになった日本が舞台。

この怪物たちと戦うことができるのは、特殊な「桃」を食べ、能力を得ることができる『女性だけ』だった。

女性ばかりで構成された、怪物と戦うための部隊「魔防隊」で有能な奴隷&管理人として働くこととなった主人公。女性たちに使役されつつも、時に「いやらしいご褒美」を与えられるのだった・・。

という話で、

女の子たちがかわいくて、そしてエロい

作品です。

いや、エロがメインではなく、話の設定や展開も面白いのですが、でもやっぱエロい・・。

魔都精兵のスレイブの評価・評判

魔都精兵のスレイブの口コミを調べてみました!

良い口コミ

電子書籍サイトなどの口コミを見ると、

・エロいけど話がしっかりしている

・実は良質のバトルファンタジー

・話題作の怪獣8号やスパイファミリーより面白い

というコメントが見られました。

ここではあまり採りあげませんでしたが、やはり「エロい」「エッチ」というコメントが多かったです(笑)。

お色気シーンに抵抗がなければ女性も楽しめる、というコメントもありました。たしかに、普通に能力バトルものとして秀逸な作品だと思います。

キスシーン(唇)がエロいというコメントもありましたが、すごく分かる・・。エッチです。




良くない口コミ

ジャンプ+で読んだうえで購入している人が多いからか、目立った良くない口コミはほとんどありませんでした。

「キャラクターの親はなんとも思わないのか」というコメントがありましたが、ファンタジー漫画ですし、いちいちそんな描写を描いても冗長になるだけだと個人的には思います。

読んだ感想

エッチなシーンも絵柄も良いのですが、原作がついているので話が面白いです。

エロメインの異世界転生ものは正直読む気がしないのですが、この作品は好き。

一つだけ気になるところがあるとすれば、変身した主人公の造型があんまり好みじゃないところでしょうか。もうちょっといかついデザインにして欲しかった。(なんだろう、もうちょっと重みが欲しいというか・・)

最新刊の感想

上運天美羅さん萌え巻。 普段オラついてる人が照れるのは、やっぱいいですね。

照れヤンキーこそ至高。

書籍情報

魔都精兵のスレイブの書籍情報です。

最新刊は何巻?

魔都精兵のスレイブの最新刊は2022年9月2日発売の11巻。


だいたい4か月に1冊のペースで出ているので、12巻はおそらく2023年1~2月の発売になると思います。

全巻揃えるといくら?

1~11巻までそろえると、

紙=5,676円
電子書籍=5,396円

になります。 電子書籍の方が280円安い価格。

巻数紙の本電子書籍
1~8巻528円502円
10~11巻484円460円

アニメ情報

魔都精兵のスレイブは2023年にTVアニメ化されることが決定しています。

制作会社が「Seven Arcs」というTBS系の会社なので、放送もTBS系になると思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次