【2022年版!】200名に聞いた「利用している電子書籍ストア」一番人気はどこ?

こんにちは。 読書好きのみやんと申します。 (マンガ歴35年、活字歴は20年ほど)

ここ数年で利用者も増え「本を電子書籍で読む」のが当たり前になってきました。

需要の高まりにあわせて、電子書籍ストアもユーザー獲得にしのぎを削ってますが、

みんな結局、どこの電子書籍ストアを使っているの?

というところが気になりますよね。

そこで、電子書籍を利用している200名の方に「どこの電子書籍ストアを利用しているのか」、アンケートをとってみました。

結論から言うと、最も利用者が多いのはKindleストアで、次点が楽天koboでした。

以下、この記事では、

・アンケートの回答結果
・人気のあった電子書籍ストア6社の解説

を記載していますので、電子書籍ストア選びの参考にしてください。

目次

アンケートの回答結果

クラウドソーシングの『ランサーズ』を利用し、200名の方に「電子書籍ストアはどこを利用しているのか」を聞いてみました。

集まったデータを見てみると、回答者の男女比は男性が120名、女性が80名でした。

年代別で見ると、30~40代からの回答が多め。

50代以上の利用者もけっこう多い

年代別の男女比を見ると、20代は女性が多く、それ以降の年代は男性の回答者が多くなっています。

電子書籍ストア別の利用者数

電子書籍ストア別の利用者数を見ると、以下のようになりました。※ストアの複数利用もカウント対象としています。

電子書籍ストア利用数
Kindleストア104
楽天kobo53
コミックシーモア42
ebookjapan22
まんが王国22
DMMブックス20
その他19
dブック9
booklive9
honto9
BOOK☆WALKER7

やはり昔から知名度が高いKindleの利用者が圧倒的に多いという結果になりました。

グラフにすると以下のようになります。

最も利用者が多いKindleと楽天koboの年代別利用者を見ると、以下のようになりました。

年代別の差はあまり見られない
20代の利用は少なく、30代以上が多い

生活にまつわる支払いが多くなる30代以降に支持されているからでしょうか、楽天は20代の利用者は少なめでした。楽天だけが特徴的で、他の電子書籍ストアについては、Kindleと同じく、年代別の差はあまり見られませんでした。

次にストア別の男女比を見ると、以下のようになりました。

Kindleは男女差がなく、楽天koboは男性の方がやや多め。

女性向けの作品が強いコミックシーモアは女性の支持が高く、男性向けアダルト系に強いDMMブックスは男性の利用者の方が多いという傾向が見られました。

どこを気に入って利用しているのか?

利用している電子書籍ストアの「気に入っているところ」をヒアリングした結果、以下のようになりました。

性別・年代の差はほとんどなく、

・品揃えが良い
・安く買える
・大手で安心できる

の3点を答えた方が多く、「ポイントが使える」「好きなジャンルに強い」「使いやすい」が続く形となりました。

・データをSDカードに保存できる
・活字系の本に強い

といった回答は少数派でした。

人気の電子書籍ストアはここだった

200名の方にアンケートを行い、回答をもらた結果、利用者の多い電子書籍ストアは

・Kindleストア
・楽天kobo
・コミックシーモア
・ebookjapan
・まんが王国
・DMMブックス

の6社でした。

各社の特徴を表にすると以下。

サービス名品揃え強いジャンル安さ使えるポイントアプリで検索・購入本棚機能
Kindleストア700万冊以上オールマイティ安くなる対象が限定的Amazonポイント可能・明るさ調整
・ページめくり(スライド、カール)
楽天kobo400万冊以上オールマイティ安く買いやすく、ポイントも貯まる楽天ポイントiosは不可
Androidは可
・追加日や著者など、並べ替えの種類が豊富
・コレクション設定
コミックシーモア88万冊以上BL・TL・レディコミ強いジャンルは安く買いやすい不可・明るさ設定
・ページめくり(スライド、カール)
※縦読み不可
※目次機能なし
ebookjapan80万冊以上マンガ全般マンガはかなりお得に買えるTポイントコインを利用すれば購入可・購入、作品、著者、読書順で並べ替え
・背表紙表示可能
・絞込み機能
まんが王国20万冊以上マンガ全般マンガがお手軽に安く買える不可・購入順、新着順で並べ替え
※ブラウザ上の本棚は整理、削除機能あり
DMMブックス66万冊以上オールマイティ
※中でもアダルトは強い
安くなる対象が限定的DMMポイント不可・ロック(鍵)
・指紋認証
Kindle、楽天koboは洋書を含んだ品揃え

上記の表で気をつけたいのは「●●万冊」の部分。取り扱っているジャンルで大幅に違いが出るため、品揃えを気にする方は、

自分の買いたいジャンルの、マイナーな作品があるかどうか検索

してみることをおすすめします。必ずしも「Kindleなら絶対ある」というわけではありません。

以下、6社それぞれの特徴を解説していきます。

Kindleストア

運営会社Amazon.co.jp
品揃え700万冊以上
※洋書、自費出版含む
取り扱いジャンルマンガ、小説、ライトノベル、実用書、雑誌、写真集、洋書など、オールジャンル
初回特典なし
SDカード保存可能
アプリで検索・購入可能
公式サイトKindleストア

最も利用者が多かったのはAmazonが運営するKindleストア。

特徴としては

・電子書籍の品揃えは国内最大級
・とにかく資本力があり、潰れる心配がなさそう
・日替わりセールやキャンペーンなどを頻繁に行っている

が挙げられるでしょう。

しかし他の電子書籍ストアと比べると、

自由に商品を選べるような割引きやキャンペーンは少ない
割引対象は、やや型落ちになったものが多い
・出版社の「〇〇フェス 対象作品30%OFF」という割引がKindleは少ない

という点が気になります。Kindleしか利用していないと気づきにくいですが、実は他の電子書籍ストアと比べて安く買える機会は少なめです。

Kindleストアは、「大手で安心できる」「大抵のものなら手に入る」という理由で利用している方が多いようです。

\品揃え国内最大級!/

利用者数No.1!

楽天kobo

運営会社楽天グループ株式会社
品揃え400万冊以上
※洋書含む
取り扱いジャンルマンガ、小説、ライトノベル、実用書、雑誌、写真集など、オールジャンル
初回特典2,000円以上の電子書籍購入で1,000ポイント
SDカード保存可能
アプリで検索・購入iosの端末は不可/Androidは可能
公式サイトhttps://books.rakuten.co.jp/e-book/

次に利用者が多かったのは、楽天が運営する「楽天kobo」。

特徴としては、

Amazonに負けない品揃え
・楽天の仕組みを理解できれば常時5~10%の還元を受けやすい
水、木曜日はレディースデー、メンズデーを開催。最大20~25%OFF ※時期によって割引率が変わります
・貯めた楽天ポイントを利用できる

という点が挙げられます。

・一迅社の対象作品がクーポンで40%OFF
・筑摩書房の対象作品30%OFF

といった出版社系のキャンペーンをしっかり行っているところも◎。

しかしながら、

iosの端末はアプリ上で購入できない
・マンガや雑誌は「しおり」機能が使えない

などの気になる点もあります。

楽天koboは、

色んなジャンルの本を、Amazon(Kindle)よりも安く買いたい

という方に支持されている印象です。

\品揃え400万冊以上!/

※初回限定クーポン配布中!

コミックシーモア

運営会社NTTソルマーレ株式会社
品揃え88万冊以上
取り扱いジャンルマンガ、小説、ライトノベル、実用書、雑誌、写真集など、オールジャンル
※BL・TL・レディコミに強い
初回特典・1冊だけ50%OFF
・月額メニュー登録で最大20,000ポイント還元
SDカード保存可能
アプリで検索・購入不可
公式サイトhttps://www.cmoa.jp/

女性ユーザーに根強い人気なのが、コミックシーモア。実は電子書籍サービスとしての歴史は古く、前身となる「C’moA(シーモア)」は2003年にスタートしています。

特徴としては、

BL、TL、レディコミに強い
クーポンやポイント還元も女性向け作品のものが多い
・月額料金で読み放題サービスがある

点が挙げられるでしょう。

気になる点は

・男性向け、一般向けの割引きは少ない

というところ。

実際私(男性)もコミックシーモアを長年利用していますが、『ジャンプ』や『ヤンマガ』などの作品を買いたいなら、次に紹介するebookjapanなどを利用した方が良いでしょう。

※読み放題についてもっと詳しく知りたい方はこちら ⇒ コミックシーモアの漫画読み放題はどんな作品が読める?レビューと評判!

\女性からの支持がアツい!/

初回特典も大盤振る舞い!

ebookjapan

運営会社株式会社イーブックイニシアティブジャパン
品揃え80万冊以上
取り扱いジャンルマンガ、小説、ライトノベル、実用書、雑誌、写真集など、オールジャンル
※マンガに強く、一般書籍系は弱め
初回特典 500円半額×6回
SDカード保存可能
アプリで検索・購入可能だがアプリでの購入はコインのみ
公式サイトhttps://ebookjapan.yahoo.co.jp/

マンガ好きの間で評価が高いのがebookjapan。

ヤフー株式会社と協力して運営しているため、ヤフーIDが利用でき、PayPayの還元も多いです。

特徴としては、

・マンガの品揃えが良い
・本棚の背表紙機能が秀逸
・かなりお得に買える

点。

マンガの過去作品はebookjapanが一番品揃えが良いと言えるでしょう。新しいものについては、かなりマイナーな作品はたまに見つからないときがありますが、他のストアと比べて劣っているわけではないです。

本棚の背表紙機能が好評で、↓のように、家の本棚のように並べることができます。

集めるのが楽しくなり、所有欲も満たされる

さらに凄いのが、割引き&ポイント還元。

15%割引きされた上に30~50%のポイント還元

という、とんでもなくお得に買える機会がかなり多いです。

実際私もマンガを買いまくっており、100冊以上、積読状態になっています。※積読=買ったけど読まずに積まれている状態

15%引きされた上で50%分の還元

このレベルに近いキャンペーンが毎月あるのがまたスゴイ

気になる点は

・マンガ以外は強くない

ところ。

小説やビジネス書、実用書も含めて1社だけを利用したい、という方は、Kindleや楽天kobo、hontoなどの方が良いでしょう。

\マンガ好きに絶対おすすめ!/

割引き&ポイント還元最強!

まんが王国

運営会社株式会社ビーグリー
品揃え20万冊以上
取り扱いジャンルマンガのみ
初回特典ポイント購入で最大18,000pt還元
SDカード保存不可
アプリで検索・購入不可
公式サイトhttps://comic.k-manga.jp/

ebookjapanと同じく、マンガ好きに支持されているのが「まんが王国」。

特徴としては、

取り扱いはマンガのみ
毎日引けるおみくじクーポンで20~30%引きが出やすい(10%以上確定)

という点。

他の電子書籍ストアの多くは、決まったタイミングでしかお得に買えないことがほとんど。ですが、まんが王国なら1日2回利用できる「おみフリ」で簡単に2~30%OFFで購入することが可能。

ただし気になる点としては、

・1冊にしか利用できない
・事前にポイントを購入しないと作品を買えない

ところ。

1冊づつ、好きなタイミングで安くマンガを買いたいという方にはおすすめの電子書籍ストアです。

\会員数500万人突破!/

※今なら最大18,000ポイント還元

DMMブックス

運営会社合同会社DMM.com
品揃え66万冊以上
取り扱いジャンルマンガ、小説、ライトノベル、実用書、雑誌、写真集など、オールジャンル。
※マンガ雑誌は無し
初回特典初回購入で70%OFF(上限3,000円)
SDカード保存可能
アプリで検索・購入不可
公式サイトhttps://book.dmm.com/

最後に紹介するのはDMMブックス。

毎日何かの作品がセールで割引きされている
・本棚のロック機能が優秀

アダルトに強いイメージですが(実際アダルト作品に強いですが)通常ジャンルも大手に負けていない品揃え

年に3回(GW・夏季休暇・冬期休暇のタイミング)開催されるDMMスーパーセールでは、ポイントが50%還元されることもあり、20代の間では「DMMブックスが一番お得では?」というウワサも流れているようです。

しかしながら、

・毎月、毎週好きな作品を安く買う仕組みが弱い

という点は気になるところ。

「年に数回まとめて安く買いたい人」、「家族に見られたくない作品を買いたい人」にはおすすめの電子書籍ストアです。

\毎日更新!最大100%OFFのSALE開催中!/

電子書籍ストア以外で買う人も増えている?

今回のアンケートでは10代~20代の回答があまり集められませんでした。

「利用している電子書籍ストア」の中で、『その他』と回答した人がそれなりにいましたが、

どうやら

・少年ジャンプ+やLINEマンガなどのマンガアプリ
・U-NEXTなどの動画配信サービスでもらえるポイントを利用

という方も増えているようです。

個人的には、マンガアプリで雑誌以外のマンガ本を購入するのはあまりおすすめしませんが(安く買いにくいので)、利用者がどんどん増えているので、注目する必要はありそうです。

以上、最後までお読みいただき、ありがとうございました!

あわせて読みたい
12社24種!全出版社のマンガアプリ+8社のwebサイトを紹介! こんにちは。 マンガ好きのみやんと申します。 出版社のマンガアプリはゲームに近いものまで含めると50種以上ありますが、『無料でマンガを読む』のがメインのアプリは...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる