12社24種!全出版社のマンガアプリ+8社のwebサイトを紹介!

こんにちは。 マンガ好きのみやんと申します。

出版社のマンガアプリはゲームに近いものまで含めると50種以上ありますが、『無料でマンガを読む』のがメインのアプリは全部で24種類あります。

この記事では、

・各出版社がどのようなマンガアプリを出しているのか
・それぞれのアプリでどのようなことができるのか

を紹介していますので、よろしければアプリ選びや新しいアプリの発見にご活用ください。

※表で見たい方はこちらのページを参照:マンガアプリはどんなものがあるのか?36社のアプリを比較してみた

目次

集英社

まずは集英社のアプリから。

マンガ界を牽引けんいんしているだけあって、アプリの種類も1番多いです。

加えて、アプリ発の話題作を1番多く発信しているのも集英社と言ってしまって良いでしょう。(主にジャンプ+から話題になる作品が多い)

少年ジャンプ+

読める作品の例

・SPY&ファミリー
・怪獣8号
・【推しの子】
・ダンダダン
・地獄楽
・忘却バッテリー
・姫様”拷問”の時間です
・2.5次元の誘惑
・魔都精兵のスレイブ
・タコピーの原罪

※期間限定で読めるもの一例(時期によって変わります
・ワールドトリガー
・ヒカルの碁
・ゴールデンカムイ

少年ジャンプ+は

・ジャンプ+オリジナルの作品を読む

・少年ジャンプ/ジャンプSQ/ウルトラジャンプの定期購読

・単行本の購入

ができるアプリ。キャンペーンで過去のジャンプ作品が読めることもありますが、数は少なめ。

オリジナルマンガの「怪獣8号」は、アメトークの『マンガ大好き芸人』でも面白いマンガとして採り上げられたことがあります。

少年ジャンプ、ジャンプSQ、ウルトラジャンプを定期購読することも可能で、それぞれ紙で買うより月100円ほどお得な価格設定になっています。

電子書籍として購読できる

紙と違って「捨てる必要がない」「買った雑誌をずっと読める」という利点もあり、20代を中心に利用者が増えているようです。 (「0時になった瞬間読める」「買いに行く必要がない」といった理由で使っている人も)

単行本単位で購入することも可能ですが、「どうやったら買えるのか」の部分がちょっと分かりにくいです。

アプリのストアはこちら

少年ジャンプ+


ゼブラック

読める作品の例

・主に集英社(一部、白泉社作品もあり)の雑誌で連載されていた有名作品。

・グランドジャンプ、月刊コミックバンチ、水曜日はまったりダッシュエックスコミックなどで連載中の作品

ゼブラックは

・集英社の名作を無料(一部有料)で読む

・グランドジャンプや月刊コミックバンチなど、一部の雑誌で連載中のマンガを読む

・単行本の購入

ができるアプリ。

単行本や雑誌の購入も可能。(主に集英社、白泉社)

ゼブラックオリジナル作品はないようです。

いわゆる『ジャンプの名作を無料で読みたい』場合、少年ジャンプ+ではなく、こちらのゼブラックを利用するのが正解。

作品によっては最後の方でコインが必要になるものもあるので注意しましょう。

BLEACHは最後までチケットで読める
ハイキュー!!は最後の方はコインが必要

ゼブラックは、
・手間や時間がかかっても無料で読みたい
・過去名作を少し多めに試し読みしたい
という方におすすめのアプリです。

最初から有料でしか読めない作品もあります。

アプリのストアはこちら

ゼブラック


ジャンプBOOK ストア!

ジャンプ BOOKストアは

・集英社の単行本を買う

・集英社マンガの過去作品を途中まで無料で読む

ことができるアプリ。

2021年現在は「少年ジャンプ+」と「ゼブラック」に役割を吸収されている感じで、ある種『旧アプリ』的な存在。

とはいえ、「待てば無料で読める」機能もあるので、過去作を読むために入れておくのも良いでしょう。

最後の方は課金が必要になるものが多い

アプリのストアはこちら

ジャンプBOOKストア!


マワシヨミジャンプ

マワシヨミジャンプは、スマホのMapと連動して、過去~最近のジャンプマンガを拾い読みできるアプリ。

ほとんどの単行本が1巻をまるまる読むことが可能で、古い作品だと3巻くらいまで無料で読めるものもあります。

昔の作品を懐かしんだり、ちょっと前に流行ったマンガを試し読みしたいときなどに便利なアプリ。

アプリのストアはこちら

マワシヨミジャンプ


ジャンプルーキー!

ジャンプルーキー!は、プロのマンガ家を目指す人たちの投稿作品が読めるアプリ。

2022年初頭に話題となった『タコピーの原罪』の作者、タイザン5先生も、ジャンプルーキー!で賞を受賞したのが活動の始まりのようです。

すでに作品がヒットしているマンガ家もジャンプルーキー!で新しい才能・表現を探していたりするようです。

アプリのストアはこちら

ジャンプルーキー!


ヤンジャン!

読める作品の例

・週刊ヤングジャンプ各話(雑誌単位での購入も可能)

・ヤングジャンプ、となりのヤングジャンプ作品。

ヤンジャン!は

・ヤングジャンプ系列の連載作品を1話ずつ読む

・ヤングジャンプ系作品の単行本を購入して読む

ことができるアプリ。

連載中作品の最新話や、過去作品の最後の方は、ほとんどが有料。ヤンジャン系列の有名マンガを途中まで無料で読めるアプリ、と捉えると良いかもしれません。

どの作品がどれくらい無料で読めるのか分かりやすい

アプリのストアはこちら

ヤンジャン!


マンガMee

読める作品の例

・椿町ロンリープラネット
・ハニーレモンソーダ
・モラルハザード
・消えた初恋
・シンデレラクロゼット
・ニドメの共犯
・胡蝶伝説
・紳士同盟+
・時空異邦人KYOKO

など

マンガMeeは

・りぼん、マーガレット系の連載作品を1話ずつ読む

・マンガMeeオリジナル作品を読む

・リボン、マーガレット、別冊マーガレット、ココハナ、月刊officeYOUなどの雑誌を定期購読する

ことができるアプリ。

雑誌は紙で買うより若干安くなっており、初月は無料なのでかなりお得。※Kindleなどの電子書籍ストアより少し安い

単行本(コミック)の販売は行っておらず、「雑誌を買う&1話ずつ読む」のに特化したアプリです。

アプリのストアはこちら

マンガMee


りぼマガ

りぼマガは、

・単行本を買う

・りぼんやマーガレットを定期購読する

ことができるアプリ。

試し読み的に無料で読めるものもありますが、Kindleをはじめとした主要な電子書籍ストアと大きな差はありません。

アプリのランキングを見ても分かるように、

雑誌を買うために使っている人が多い印象です。

アプリのストアはこちら

りぼマガ


講談社

講談社のマンガアプリは4種類。

・パリピ孔明
・満州アヘンスクワッド
・忍者と極道

など、アプリオリジナルから話題になる作品も出始めています。

これらは主に「コミックDAYS」から。講談社アプリの中では現在、1番注目のアプリと言えるのではないでしょうか。

コミックDAYS

読める作品の例

・忍者と極道
・ザ・ファブル
・明日のエサ キミだから
・ハコヅメ ~交番女子の逆襲~
・パリピ孔明
・ブルーピリオド
・亜人ちゃんは語りたい
・望郷太郎
・転生したらスライムだった件
・ちはやふる
など

コミックDAYSは

・ヤングマガジン、モーニング、アフタヌーンで連載中または連載された作品を読む

・コミックDAYSオリジナル作品を読む

・講談社系の雑誌をまとめてお得に定期購読する

ことができるアプリ。

ターゲットの年齢層はマガポケと比べて高め。大人向けの作品が多く扱われています。

注目したいのは「定期購読」。なんと19誌15,000円分が960円で読めてしまいます。

スクロールできます
プラン対象雑誌価格通常価格
プレミアム
(6誌)
ヤングマガジン、モーニング、アフタヌーン
イブニング、kiss、BE・LOVE
720円/月約5,000円/月
もっとプレミアム
(19誌)
ヤングマガジン、モーニング、アフタヌーン
イブニング、 月刊ヤングマガジン
モーニング・ツー、good!アフタヌーン
週刊少年マガジン、月刊少年マガジン
月刊少年シリウス、少年マガジンエッジ
少年マガジンR、なかよし、別冊フレンド
デザート、kiss、BE・LOVE
comic tint、姉フレンド
960円/月約15,000円/月

安すぎて意味が分かりません・・。 そもそもアフタヌーン一冊で700円ですし。

しかも初月無料です。スゴすぎる。

ちなみに定期購読しなくても前号を『バックナンバー』として読めますが、一部の作品は無かったりします。

例えばヤンマガのバックナンバーには「ザ・ファブル」がない

コミックDAYSは無料で読める作品も多いですし、定期購読も死ぬほどお得なので、超おすすめ。

定期購読は最新号~3・4号前まで閲覧可能。永続的に読めるわけではないので注意

アプリのストアはこちら

コミックDAYS


マガポケ

読める作品の例

・ブルーピリオド
・創世のタイガ
・いぬやしき
・ドラゴン桜
・陽だまりのニーノ
・十字架のろくにん
・Aランクパーティーを離脱した俺は、元教え子たちと迷宮深部を目指す。
・劣等人の魔剣使い
・さわらないで小手指くん
・隣の黒木さんは飲むとヤバイ
・いじめるヤバイ奴
・アイスクリームカノジョ
など。

マガポケは

・月刊アフタヌーンやイブニングなどで連載している一部のマンガを読む

・マガポケオリジナル作品を読む

・講談社系のコミック誌を定期購読する

ことができるアプリ。

「はじめの一歩」「ザ・ファブル」「東京リベンジャーズ」など、人気作もありますが、無料で読める範囲は少ないです。

アプリ内の人気ランキングを見ると、ジャンプ+より年齢層は低めなイメージ。中高生~20代前半がメインの使用者のようです。

アプリのストアはこちら

マガポケ


パルシィ

読める作品の例

・キミイロパラサイト
・PとJK
・弁護士と17歳
・ピアノの森
・朝起きたら妻になって妊娠していた俺のレポート
・いちごの王子とアントルメ
・カラダ、重ねて、重なって
・ゆびさきと恋々
など

パルシィは

・なかよし、フレンド、デザート、kiss、姉フレンドなどで連載中または連載されていた作品を読む

・パルシィオリジナルの作品を読む

ことができるアプリ。

チケットの配布も豊富で無料で読める範囲も広く、少女マンガ系を1話ずつ読みたい人におすすめ。

パルシィ上では雑誌の購読は行っておらず、「コミックDAYS」の方に集約されているようでした。

アプリのストアはこちら

Palcy


Dモーニング

Dモーニングは「週刊モーニング」を購読するためのアプリ。一部オリジナルのマンガも掲載されています。
※バガボンドは紙のモーニングのみ掲載アプリでは読めないので注意。

世界情勢が分かると話題の『紛争でしたら八田まで』なども連載されています。

アプリのストアはこちら

Dモーニング


小学館

小学館はアプリの数は少なめ。

あくまでも雑誌を読んでもらうためのキッカケという位置づけのようで、最近ヒットした少年サンデー連載の

葬送のフリーレン

も、最新話近くまでサンデーうぇぶりで読むことが可能です。

オリジナル作品は大きく話題になっているものは少なめですが、タッチやH2の作者「あだち充」のお兄さんでありマンガ家でもある『あだち勉物語』なんかは、往年のマンガファンが読むとかなり面白いと思います。※サンデーうぇぶりで読めます

サンデーうぇぶり

読める作品の例

・葬送のフリーレン
・ゾンビ100
・死神坊ちゃんと黒メイド
・ちょっとだけ抜けちゃう柊さん
・舞子さんちのまかないさん
・まなめ観察日記
・君は冥土様。
・MAJOR2
・MIX
・史上最強の弟子ケンイチ
・あだち勉物語
など。

サンデーうぇぶりは

・サンデー系雑誌で連載中または連載されていた作品を読む

・サンデーうぇぶりオリジナル作品を読む

・サンデー系やビッグコミック系の雑誌を定期購読する

・単行本を試し読みまたは購入する

ことができるアプリ。

2021年10月時点で、今現在めちゃくちゃ人気の「葬送のフリーレン」が1週前の分まで無料で読める、というのがかなりすごいです。(人気上昇中の作品は、どの出版社も無料では読ませない傾向にある)

サンデーやスピリッツ等の雑誌は、定期購読すればKindleなどの電子書籍ストアよりも安く買えます。

おまけでポイントももらえるので、さらにお得。(ポイントでの単行本の購入は不可)

単行本の試し読みもたくさん行っており、とにかく無料で読める範囲が広い、ありがたいアプリです。

アプリのストアはこちら

サンデーうぇぶり


マンガワン

読める作品の例

・オッドタクシー
・闇金ウシジマンくん
・土竜の唄
・灼熱カバディ
・チ。
・寿エンパイア
・ケンガンオメガ
・うしろの正面カムイさん
・銀狼ブラッドボーン
・教え子がAV女優、監督はボク
・史上最強オークさんの楽しい異世界ハーレムづくり
など

マンガワンは

・スピリッツや裏サンデー連載作品を読む

ことができるアプリ。

アプリの無い『裏サンデー』作品を読むためのアプリと言っても良いかもしれません。

雑誌や単行本の販売はなく、非常にシンプルな造り。

全巻イッキ読みなどもあり、無料で読める範囲が非常に広いアプリです。

アプリのストアはこちら

マンガワン


スクウェア・エニックス

スクエニのマンガアプリは2種類。

スクエニはアニメ好きに向けられたマンガが多いイメージを持たれるかもしれませんが、なかなかどうして一般のマンガ好きでも「読み応えがある」と思える作品もたまに出てくるので、目が離せません。

・鋼の錬金術師
・咲 -saki-
・死がふたりを分かつまで

などは、色んなマンガ好きに読んでもらいたい作品。

マンガUP!

読める作品の例

・転生賢者の異世界ライフ
・父は英雄、母は精霊、娘の私は転生者。
・勇者パーティーを追放されたビーステイマー、最強種の猫耳少女と出会う
・最強の魔導士。ひざに矢をうけてしまったので田舎の衛兵になる
・ここは俺に任せて先に行けと言ってから10年たったら伝説になっていた。
・通りがかりにワンポイントアドバイスしていくタイプのヤンキー
・その着せ替え人形は恋をする
・泥酔彼女
・咲-saki-
・渋谷金魚
・死がふたりを分かつまで
など

マンガUPは

・月刊少年ガンガン、ガンガンONLINE、ヤングガンガンなどの連載作品を読む

ことができるアプリ。

単行本の購入も可能ですが、雑誌の定期購読はないようでした。

いわゆる『異世界転生』系がメインですが、「咲-saki-」や「死がふたりを分かつまで」など、広く評価されているマンガも読めるので、「異世界転生系はちょっと・・・」と思っている人も意外とお気に入りの作品が見つかるかも。

アプリのストアはこちら

マンガUP!


ガンガンオンライン

読める作品の例

・わたしの幸せな結婚
・いじめるアイツが悪いのか、いじめられた僕が悪いのか?
・嘘憑き狐の巫女様は後宮で謎を占う
・伝説の竜装騎士田舎で普通に暮らしたい
・おじさまと猫
・性別「モナリザ」の君へ。
・鋼の錬金術師
・魔法陣グルグル
・ばらかもん
・ハレグゥ
など

ガンガンオンラインは

・ガンガンONLINEの連載作品を読む

・月刊少年ガンガンに過去掲載されていた作品を読む

ことができるアプリ。

マンガUPは異世界転生系がプッシュされていますが、ガンガンオンラインの方はバランスよく色んなジャンルが打ち出されています。

マンガUPよりもターゲットとしている年齢層が高めな印象ですが、ヤングガンガン系の作品は見当たらず。

ガンガン系で読んでみたい作品がある場合は、マンガUPとガンガンオンライン、両方入れておきましょう

アプリのストアはこちら

ガンガンオンライン


その他

以下はアプリが一つだけの出版社です。

白泉社:マンガPark

読める作品の例

・うそつきパラドクス
・あなたが甘くねだるまで
・あらくさ忍法帖
・君は春に目を醒ます
・その記憶はありません
・神様はじめました
・裏アカ女子だけど隣にいて良いですか?
・大奥
・キミがウソをついた
・赤い林檎の中身事情
・うそカノ
など

マンガparkは

・花とゆめ、LaLa、ヤングアニマルなどの連載作品を読む

・マンガParkオリジナル作品を読む

・白泉社のマンガ雑誌を定期購読する

・声優のラジオを聴く

・ボイスドラマを聴く

・アイドルの動画を見る

ことができるアプリ。

ひとことで言うと「白泉社てんこ盛り」。

パステル調のカラーや作品ラインナップを見ると女性向けのアプリかな?思わされますが、男性向けの少しエッチなマンガが載っていたり、東雲うみ(グラビアアイドル)の動画があったりします。

男性、女性それぞれが楽しめるアプリと言えるでしょう。

アプリのストアはこちら

マンガPark


日本文芸社:マンガTOP

読める作品の例

・ミナミの帝王
・銀河伝説WEED
・弱(チンピラ)虫
・闇金ドッグス
・食の軍師
・文豪の食彩
・男塾外伝 伊達臣人
・神様はサウスポー
・マーダーライセンス牙
・ガンニバル
・モンキーピーク
など

マンガTOPは

・漫画ゴラクの連載作品を読む

ことができるアプリ。

のですが、少年ジャンプの過去作品も一部掲載されています。 ※「宮下あきら」「今泉伸二」「高橋よしひろ」の過去作品が読めます。(本宮ひろ志系列ですね)

完全なる「おっさんホイホイ」。昨今の劇画感ゼロの絵柄に辟易へきえきとしているおじさん達は、ぜひこのアプリをインストールしましょう。

・1話ごとのページ数が少ない
・広告を見ないと続きが読めない
・局部の黒塗りが大きすぎる

など、不満もありますが、「40代以上が妙に安心できる」マンガがたくさん読めます。(笑)

(それにしても銀牙や男塾のスピンオフ作品、いったいいくつあるんだ・・)

アプリのストアはこちら

マンガTOP


少年画報社:マンガDX+

読める作品の例

・鬼門街
・猿ロック REBOT
・やんちゃギャルの安城さん
・惑星のさみだれ
・キリン
・スモーキング サベージ
・BAD BOYS
・シマウマ
・魔もりびと
・真 一騎当千
・外道の歌
・ドリフターズ
など

マンガDX+は

・ヤングキング系列の連載作品を読む

・マンガDX+オリジナル作品を読む

ことができるアプリ。

ヤングキングなどの雑誌も購入できますが、定期購読による割引は無いようでした。

アプリのストアはこちら

マンガDX+


双葉社:がうがう

読める作品の例

・無職の最強賢者 ~ジョブが得られず追放されたが、ゲームの知識で異世界最強~
・勇者パーティーから追放されたけど、EXスキル【固定ダメージ】で無敵の存在になった
・パーティーから追放されたその治療師、実は最強につき
・王妃になる予定でしたが、偽聖女の汚名を着せられたので逃亡したら、皇太子に溺愛されました。そちらもどうぞお幸せに。
・薬屋経営してみたら、利益が恐ろしいことになりました ~平民だからと追放っされた元宮廷錬金術師の物語~
・恥ずかしそうな顔でおっぱい見せてもらいたい 赤面おっぱいアンソロジー
・復讐の未亡人
・リベンジH
・クレヨンしんちゃん
・セフレの品格 ープライドー
・ホーム ビター ホーム ~モラハラの家~
・京都寺町三条のホームズ

マンガがうがうは

・双葉社の「モンスターコミックス」や「漫画アクション」の連載作品を読む

ことができるアプリ。雑誌や単行本の販売は無し。

異世界転生系を中心に、少し性的な作品が多めです。

アプリのストアはこちら

マンガがうがう


芳文社:COMIC FUZ

読める作品の例

・ゆるキャン△
・アルバ少年と地獄の女王
・Lv1魔王とワンルーム勇者
・和服な上司がいとおしい
・NEW GAME!
・姉を好きなお姉さんと
・ひめちゃんは重い女
・四ツ谷くんとはじめくん
など

COMICFUZは

・週刊漫画TIMESやきららなどの連載作品を読む

・芳文社系の単行本や雑誌を購入して読む

・COMICFUZオリジナル作品を読む

ことができるアプリ。

複数の雑誌をまとめて読める定期購読プランがあり、スタンダードプラン以上を申し込むと、アプリで使えるメダルがもらえます。

プラン名月額(税込)特典
ライトプラン480円なし
スタンダードプラン960円Goldeメダル480枚
Silverメダル240枚
プレミアムプラン1,600円Goldeメダル1,120枚
Silverメダル600枚

どのプランも読める雑誌は

・週刊漫画TIMES
・まんがタイムきらら
・まんがタイムきららMAX
・まんがタイムきららキャラット
・まんがタイムきららフォワード

の5種類。アプリで有料コンテンツを楽しむタイプの人は、スタンダードプラン以上を利用するのがお得です。

アプリのストアはこちら

COMIC FUZ


コアミックス:マンガほっと

読める作品の例

・終末のワルキューレ
・ちるらん 新選組鎮魂歌
・ブルータル 殺人警官の告白
・レプリカ 元妻の復讐
・マザーパラサイト
・喰う寝るふたり 住むふたり 続
・夜分に吸血失礼します。
・北斗の拳 世紀末ドラマ撮影伝
・静かなるドン
・まじかる☆タルるートくん
・鬼門街
など

マンガほっとは

・コミックゼノンの連載作品を読む

ことができるアプリです。一部、他の出版社の作品も読むことが可能。

ゼノンを作っている出版社『コアミックス』とは、少年ジャンプの元編集長、堀江信彦(少年ジャンプ5代目の編集長。653万部の歴代最高部数を達成)が西暦2000年に立ち上げた会社。

原哲夫(北斗の拳の作画)
北条司(シティーハンターの作者)
次原隆二(よろしくメカドックの作者)

が取締役に名を連ねていたりします。

最近人気の「終末のワルキューレ」は、コアミックス発行の『月刊コミックゼノン』掲載作品。

アプリのストアはこちら

マンガほっと


アルファポリス:アルファポリス

読める作品の例

・物語の中の人
・最強Fランク冒険者の気ままな辺境生活?
・魔拳のデイドリーマー
・THE NEW GATE
・和風ギルドの受付嬢
・転生令嬢は庶民の味に飢えている
・メイドから母になりました
・GIFT はじめまして、運命
・折田の恋物語
・天井裏からどうぞよろしく
・全力パン屋
など

アルファポリスは

・「小説家になろう」などに掲載された作品の書籍化(コミカライズ)を読む

・小説、マンガの投稿作品を読む

ことができるアプリ。

「二次創作」作品は禁止しており、あくまで一次創作の作品のみを掲載。

メジャーな出版社の作品と違って、変に型にハマっていない分、意外と面白い作品もあったりします。

全体のクオリティは高くはないですが、「この作品はおもしろいんじゃないか」と思えるものを探すのがけっこう楽しいです。

アプリのストアはこちら

アルファポリス


マックガーデン:マンガドア

読める作品の例

・転生した悪役令嬢は復讐を望まない
・魔法使いの嫁
・とつくにの少女
・転生貴族の異世界冒険録 ~自重を知らない神々の使徒~
・魔導具師ダリヤはうつむかない ~Dahliya Wilts No More~
・侯爵令嬢の借金執事
・欲望パンドラ
・花とみつばち
・ジョーカー ゲーム THE ANIMATION
など

マンガドアは

・コミックガーデンやコミックブレイドに連載されていた作品を読む

・独占配信作品を読む

・さまざまな出版社のマンガを読む

・単行本を購入する

ことができるアプリ。

かつて「コミックガーデン」や「コミックブレイド」を発行していた『マックガーデン』のアプリ。(雑誌は現在廃刊)

KADOKAWAや講談社等、他の出版社の作品もありますが、読める範囲は電子書籍ストアと同程度。

アプリのストアはこちら

マンガドア


webサイトのみ(アプリ無し)

あれ?そういえばチャンピオンの秋田書店って、アプリないの?」と思われた方もいるのではないでしょうか。

以下は、『ウェブサイトはあるけどアプリは展開していない』出版社の紹介です。

KADOKAWA:ComicWalker系列で多数

・少年エース
・コミックジーン
・コミックビーム
・ブシロード
・フラッパー
・あすか
・電撃系コミック

など、有力なコミック雑誌を出版しているKADOKAWAは、

総合無料マンガサイト:ComicWalker

というサイトを運営しています。

その派生として、

ブランド名概要・キャッチフレーズ
COMIC BRIDGE onlin大人の女性のためのWEBマンガ誌
電撃コミック レグルスヤングWEBコミックマガジン
Pommer Comics異世界とリアル2つのTLコミック
アパンダオリジナル作品を集めた新ブランド
マンガッタン宮城県石巻市からのコミック&復興情報マガジン
Comic Walker for girlsガールズコミックサイト
異世界コミック異世界系コミックが集結
Comic Walker 百合倶楽部女の子同士の友情や恋愛を描いた作品を掲載
FLOS COMIC異世界、ファンタジー中心
ComicWalker GLOBAL海外の人気マンガを集めたウェブコミック誌
少年エースplus少年エースが贈る無料WEB漫画サイト
COMIC Hu[ヒュー]スゴイ男の過密地帯!

など、非常に多数のサイトを展開しています。

上記サイトで連載された作品の中で、近年話題になったのは

『作りたい女と食べたい女』 (このマンガがすごい!2022 オンナ編:2位)
『マイ・ブロークン・マリコ』 (第24回文化庁メディア芸術祭マンガ部門:新人賞 など)

の2作品。 「作りたい女と食べたい女」はComicWalker、「マイ・ブロークン・マリコ」はComic BRIDGE onlineでの連載でした。

ちなみに同じKADOKAWAが運営する電子書籍ストア「BookWalker」では、月額840円で80種類以上のマンガ雑誌を読み放題で読むことができます。※参考記事:本音レビュー!BookWalkerの漫画読み放題は実際どうなの?

秋田書店:マンガクロス

チャンピオンなどで有名な秋田書店も、意外にもアプリはありませんでした。

秋田書店のマンガが無料で読めるサイトはこちら:マンガクロス

竹書房:多数

近代麻雀やマンガライフなどでおなじみの竹書房。アプリはないのですが、webサイトはめちゃくちゃ多いです。

■キンマweb:https://kinmaweb.jp/

■まんがライフWIN:http://mangalifewin.takeshobo.co.jp/

■ストーリアダッシュ:https://storia.takeshobo.co.jp/

■まんがライフ女子部(ピクシブの「bamB!」と共同):https://comic.pixiv.net/magazines/212

■すくすくパラダイスぷらす:https://sukupara.jp/plus/

■WEBコミックガンマ:https://webcomicgamma.takeshobo.co.jp/

■WEBコミックガンマぷらす:https://gammaplus.takeshobo.co.jp/

■グラビアキスカ:https://kissca.takeshobo.co.jp/

リイド社:mimosa/comicクリベロン DUMA

コミック乱、というか「さいとうたかを/ゴルゴ13」のイメージが濃いリイド社の公式HPはこちら ⇒ https://www.leed.co.jp/

『comicクリベロン DUMA』はアダルト作品メインのサイトにつき、直接のリンクは控えさせていただきます。お手数ですがウェブ検索をしていただきますよう、お願いいたします。

新潮社:コミックバンチweb

怪獣自衛隊などが人気の「コミックバンチ」のwebサイトはこちら:https://www.comicbunch.com/

実業之日本社:COMICリュエル &COMICジャルダン

1959年に創刊された「漫画サンデー」を発行していた実業之日本社。

漫画サンデーは

静かなるドン
蒼太の包丁
ギャートルズ
まるごし刑事
笑ゥせぇるすまん

などが連載されていた雑誌。

漫画サンデーは休刊となっていますが、マンガ事業は徹底しておらず、現在は

COMICリュエル &COMICジャルダン

というwebサイトを運営しています。

太田出版:Ohta Web Comic

サブカル系の作品を扱う太田出版社のコミックサイト。

山本直樹や志村貴子、田中圭一、小田扉、古屋兎丸等々の作品がラインナップされています。(魔夜峰央の作品もあった)

公式サイト:Ohta Web Comic

キルタイムコミュニケーション:コミックヴァルキリー

異世界、ファンタジー系かな?

あまり大きくない出版社のようです。

夢幻戦士ヴァリスのコミカライズ作品があったりして面白い。
※1986年に発売されたゲーム

公式サイト:コミックヴァルキリー

以上、最後までお読みいただき、ありがとうございました!

あわせて読みたい
全22種!出版社以外のマンガアプリ こんにちは。 読書好きのみやんと申します。 (マンガ歴は35年以上、活字歴は20年ほど) いわゆる「無料でマンガが読めるアプリ」は、大きく分けて ・出版社が運営して...


あわせて読みたい
7社全部有料登録してみた!漫画読み放題のサブスクはどれがおすすめか? こんにちは。 読書好きのみやんと申します。 (マンガ歴35年、活字歴は20年) 『マンガの読み放題』って、 どんなマンガがどれくらい読めるのか 気になりますよね。 サ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる