「ワンダンス」は面白いのか?口コミ情報と感想

こんにちは。 読書好きのみやんと申します。 マンガは35年、活字は20年ほど読んでいます。

ストリートダンスを題材にしたマンガ、『ワンダンス』。

1990年代後半以降に生まれた方はダンス経験者が多いと思いますが、なぜかその世代にあまり認知されていないような気がして、勿体ないと思っています。


この記事では、ワンダンスの口コミや最新刊の情報、読んだ感想など記載していますので、読んでみようか迷っている方はぜひ参考にしてください。

目次

ワンダンスとは?

ワンダンスとは、月刊アフタヌーン掲載の作品で、ストリートダンスを題材にした作品です。

主人公は高校生の小谷 花木(こたに かぼく)。同学年の女の子、湾田 光莉(わんだ ひかり)がダンスの練習をしている姿に惹かれ、自身もダンスの世界に足を踏み入れていきます。

次にくるマンガ大賞2019」のコミックス部門50作品の中にノミネート
次にくるマンガ大賞2020」のコミックス部門50作品の中にノミネート
ebookjapanマンガ大賞2021」の20作品の中にノミネート

と、近年のマンガ賞にノミネートされ続けていますが、現在のところ大きな賞を受賞していません。

ですが、私は大賞を獲っているようなエンタメ系作品よりも、この『ワンダンス』のような「伝えたい!」という熱意が感じられる作品の方が好きです。

ワンダンスの口コミ

ワンダンスの口コミを調べてみました!

良い口コミ

電子書籍サイトなどの口コミを見ると、

・ダンスのポーズやキレがかっこいい!
・キャラクターが魅力的
・作者の実体験をもとに描かれているので臨場感がある

といったコメントが見られました。

Twitterの口コミはこちら。



https://twitter.com/RINGONOMEDAMA/status/1548710906447953920


良くない口コミ

続いて良くない口コミ。

・面白いけど、すごい!と高評価するほどではない
・クセがあるので合う人、合わない人がいると思う


絵やコマ割り、ストーリーなど、全体的な完成度の高さを求める人からは、それほど高い評価を得ていないようです。

アニメ化されて話題になった漫画だけ読んでいるような人たちには受けない可能性があるかもしれませんが、「なにか面白いマンガはないのか」と探し求めている人には刺さる可能性があると思います。

読んだ感想

私はすごく好きです。

作者自身がダンスの経験者で、そしておそらく人生にとってとても重要なものだったのでしょう、

・ダンスに対する感謝
・ダンスの魅力を伝えたい

という想いが強く感じられます。

私は今までストリートダンスにはほとんど興味がありませんでしたが、ワンダンスを読んだあとに「アイソレーションって実際どんな感じなんだろう?」と思わずyoutubeを検索してしまいました。

40代のおっさんでなければ、ダンスを習いに行っていたかもしれません。

作者の珈琲先生が実際に踊っている動画がYoutubeにUPされています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる